Risa

ヴィーナスのRisaのレビュー・感想・評価

ヴィーナス(2006年製作の映画)
2.0
疲れてるからと短め映画を適当にピックしている結果 惨敗状態です。

パッケージ詐欺です。

ピーターオトゥールの魅力はよ〜くわかりました。
死に間際のお爺さん役です。よぼよぼに演じながら エロセクシーなお爺さん。あんなによぼよぼなのに、色気にドキドキしてしまいましたから、、

一方、若い女の子 残念なことに魅力が無いんです。。
まさに田舎娘。洗練さは一切ありません。
肌はまぁ汚い、洋服もダサい、化粧も下手。。
途中で、キャミワンピースをお店で試着するシーンがあるんですが、まぁ 酷い。
せめて、似合う形のワンピースを着せてあげたら良いものの。。
なんと下品な仕上がり。。
裸はパッケージの通り素敵です。
肉付きバランスで選んだのでしょうけど、その体つき肉つきだと、キャミワンピはパツパツで夜の仕事の人かと目を疑いました。下品です。サイズが合ってないのか 形も崩れてます。

もっと若い肌艶綺麗な女の子であれば、洋服というのは 良い生地のものを着なくても良いんです。が、彼女は若いであろうにもかかわらず、肌の老化がひどく、何でも良いとは言えないレベルです。
何をしても 最後まで垢抜けなかったです。

セクシー爺さんがどれだけ頑張っても目が醒める酷さです。。
だから結果にもうんざり。。
美しく無い。。

そう言えば、何気に欲望のヴァネッサ・レッドグレーヴ が出てましたよ。