masayaan

ウェンディ&ルーシーのmasayaanのレビュー・感想・評価

ウェンディ&ルーシー(2008年製作の映画)
3.5
全財産である500ドルちょっとが尽きる前に、アラスカで職を得なければ死んでしまう車中泊な女の子の過ごす数日。スーパーの万引きで捕まり、足止めをくらってる間に唯一の友達である愛犬ルーシーが失踪。車のエンジンもかからなくなり、途方に暮れる。ほぼフィックス、揺れてもステディ、印象的な横移動のカメラワークで全ては淡々と描かれる。寝床を見つけた彼女が木漏れ日の中から貨物列車を見下ろすシーンの光の揺れに泣く。