ウェンディ&ルーシーの作品情報・感想・評価

「ウェンディ&ルーシー」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

3.5
全財産である500ドルちょっとが尽きる前に、アラスカで職を得なければ死んでしまう車中泊な女の子の過ごす数日。スーパーの万引きで捕まり、足止めをくらってる間に唯一の友達である愛犬ルーシーが失踪。車のエンジンもかからなくなり、途方に暮れる。ほぼフィックス、揺れてもステディ、印象的な横移動のカメラワークで全ては淡々と描かれる。寝床を見つけた彼女が木漏れ日の中から貨物列車を見下ろすシーンの光の揺れに泣く。
何気ない表情に見惚れてしまう。
マッシュヘアに癖っ毛も、
ボーイッシュな雰囲気のウェンディに似合ってる。


ガソリンスタンドで軽く身なりを整えて、
車の中で寝る、
なんてそんなボーイッシュなウェンディにはへっちゃらなことかもしれない。

でも彼女のなかで、ルーシーへの思いは相当大きな存在だと思う。

この短さで、だからこその、
余韻のある終わり方。
ウェンディとルーシー、
また巡り会えるといいね
MayanoIto

MayanoItoの感想・評価

3.6
映像文化論にて、こう言う映画好きだよ〜〜長さもちょうど良くてミシェルウィリアムズ大好き
Eimi

Eimiの感想・評価

2.8
壮絶。
悲しみという感情が美しく描かれてる。
授業で鑑賞
ひたすら横移動。
アメリカンインディーズの匂い
そこにいるだけ、カメラに抜かれただけ、みたいなルーシーの顔が良かった。
エーコ

エーコの感想・評価

4.0
久方ぶりに映画を見たという感慨を覚えた。ルーシーを追いかけて焚火の集まりを発見するところ、暗闇に輪郭の溶けたミシェル・ウィリアムズの顔と緑の葉が浮かび上がるビジュアルが新鮮だった。また、犬の後ろ姿がとても感動的な映画である。
Risu

Risuの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

気持ちが滅入りますね…
ルーシーと再会できたのに、置き去りにする辛さ。
ラスト、列車の中で彼女は何を思っていたんだろうか。
Okuraman

Okuramanの感想・評価

4.2
西海岸、アメリカはこっち方面のインディに期待。犬に見せる顔が一番かわいいのと最悪な状況下での鼻唄good
neoko99

neoko99の感想・評価

4.0
これまたせつない映画。
悲しくて胸が痛くなる。
ミシェル・ウィリアムズ可愛い❤
>|