ハンナの作品情報・感想・評価

「ハンナ」に投稿された感想・評価

前情報からバンバンアクションシーンが出てきてハンナが無双してくれるのかと思いきや、思ったよりアクションシーンが少なくてがっくり。
序盤の流れからもこれから色々暗殺者としての活躍が見られるんだろうな…!という期待感が煽られる感じなんですよねー…だから余計にがっくり!

ただ序盤で捕まった時の無双シーンは とても良かったです!
それ以外のアクションシーンは……戦闘の申し子のはずなのに逃げ惑う場面が多く、うーん…ほんとにそんなつおいの?という感じでした。

そしてラストシーンもばっちりダサい!

小さな頃から暗殺者として育てられた、という情報は忘れて、小さな頃から森の中で育った一人の少女が普通の少女になろうと頑張る物語。ターザンやアマラとカマラのような感じで観た方が面白い作品だと思います。
oshi

oshiの感想・評価

2.8
よくある設定、中途半端なストーリー
私の理解力がないのか、映画の説明不足か

父親だと思って一緒に暮らして来た人間が殺されそうになってるのに見捨てる姿はなんだか悲しかった。
santasan

santasanの感想・評価

3.2
解決しない疑問がたくさん残った。そもそもハンナとメリッサが、なぜ「殺すか殺されるか」な関係なのかがよく分からないし、父さんの意図もよく分からん。それにハンナがあれだけ鍛錬し、覚悟してスイッチを押したのに逃げ回ってばかり…。シャーシャ・ローナンはかわいいが、それだけにタフさが見えず…。いい感じの出だしだとは思ったんだけれどもなぁ。
Takuma

Takumaの感想・評価

4.2
ベタな映画かなと思ったけどすごい面白かった(^^♪

ボーン・アイデンティティーとニキータを足して、もうちょっと暖かさもプラスしたような感じかなと思った。
結局どのような操作が行われたかは明らかにされなかったし、続編とかもいけそう。
でもそれじゃまんまボーンシリーズになっちゃうか笑笑
設定はありがちだが、大事なのはその設定された能力を如何に魅力的に魅せるか❓
"つぐない"で只者ではない証明をしたシアーシャ・ローナンは裏切らなかった❗

今や大女優のケイト・ブランシェットにも押されてなかった👍
mana

manaの感想・評価

3.0
【朝食はウサギさん】

人里離れた山小屋で父に鍛えられた少女が特殊工作員をバッタバッタと倒していく。
そんな冒頭に始まり、そして父娘は別々に街へ繰り出しますが、目的や敵の組織などよく分からないまま追手との追いかけっこが続くので、ボーンアイデンティティ的な先の読めなさが楽しめました😎

アメリカンな本格ド派手アクションを期待すると肩透かしかもしれません。でも途中で挟む「初めて外の世界を知る少女」のユル〜いロードムービー的要素も割と面白くて、もう一作位続けても良いのにな、と思いました。
「心臓外しちゃった」

少女の狩猟場面から始まる。フィンランドの森の中で、父親に育てられながら、殺人兵器に仕立てられた少女。

父親とは別々に出発するが、「ベルリンのグリムの家で待ち合わせ」して、ハンナはモロッコ→スペイン→フランス→ベルリンへとロードムービー的に移動する。しかし、その間に、ハンナを狙う者たちとのバトルをしながら物語は進行する。

しかし、強い少女だ!
こうした少女を観ると、何かワクワクして、楽しい。

父親は実の父親ではなく、少女は「完璧な兵士を作るためにDNA操作により生まれた人間」であるとの重い事実を父親から伝えられ、父親が殺されそうになるのも見捨てるあたりは、本当に人間兵器の感じがした。

なかなか痛快なサスパンス・アクション映画であった。
zhou14

zhou14の感想・評価

1.8
なんだかな・・・。言ってはいけない事を言ってしまったため(敵に知られてしまったため)、物語がラストに向かって進んでいく・・・。だいたいストーリーとはそういうものだと思うが、もう少しうまくやってくれないと、この映画のように最悪の出来になってしまう。
 そういう意味で、駄作中の駄作、もっと楽しませてくれよ!
2011/09/03
>|