必死剣 鳥刺しの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「必死剣 鳥刺し」に投稿された感想・評価

トヨエツと渋い時代劇が好きな人に。
東北の山並みが美しい。
藤沢周平シリーズは「隠し剣 鬼の爪」「武士の一分」「たそがれ清兵衛」など注目の作品が多く、控えめで剣に秀でており、寡黙で我慢強いという美学が共通している。
けっこうこのシリーズは面白い。
らしく

らしくの感想・評価

3.0
ラストの殺陣のシーンは少し笑ってしまったが、最後の最後に驚かされた。
生きることも死ぬこともできなかった男の最期。かっこよかったです。
トヨエツ見たさに鑑賞。期待してなかった分、楽しく観れました。
そんな斬れんだろーとツッコミ入れつつ。
yoshx0616

yoshx0616の感想・評価

3.7
必死剣ってそんなもんかと思ったら違ったのね〜。これ好きです。
KH

KHの感想・評価

3.3
隠し剣シリーズ自体はあまり見てないけど、時代劇好きなもので見させていただきました。鳥刺しはかなり面白かったし、吉川晃司の演技も良いと思う。トヨエツも良いし、面白かった。
Tiara

Tiaraの感想・評価

4.5
一撃からの幽門生活
復帰後むさ苦しいだけの兼見かと思いきや
終盤の殺陣が素晴らしく見応え
作法も美しい
トヨエツの見たことない断末魔顔
這いつくばり血だらけ泥まみれの必死剣見事
何かのパロディかと思えるようなタイトルだが意外すぎるほど本格的な時代劇。悪政に見かね藩主の側室を斬った武士に下された処分は意外なほどに寛大なもので、このまま美談で終わるのかと思ったところで急転直下のクライマックス。それまでは大人しめだったので、ここでの血飛沫には正直驚いた。渋顔の豊川悦司や吉川晃司の出立ちがよく似合っていて、久々に面白い時代劇を見せて貰ったなという感じだったが、結末はちと後味悪し…
みのる

みのるの感想・評価

3.0
序盤は結構緩やかに進む印象。
時系列は現在と過去を交互に流してるけどね。
所作などがきっちりしていて、昔ながらの時代劇って感じだった。
最後の殺陣は確かに見応えはあったけど、必死剣はなぁ……
驚くけど説得力が少ないかな?

豊悦さんかっけーっす
カケル

カケルの感想・評価

2.7
ラストの殺陣は良かった。
一人の剣豪として生きることしかできなかったのか…
衣擦れの音がシュワシュワしてる映画。
2015.5.27

このレビューはネタバレを含みます

ネタバレあり

徹底した階級社会にラスト怒涛の一撃を決める系映画。こういう映画はラストが肝心だと思う。
そのラストがダメかなと。

刀を持ち替えて不要な殺生はしないのかと思いきやフツーに持ち替え直してやっちまうしスローモーションは入れちゃうし殺陣はそんなにキレてないしあーもー長いんだよ早く鳥刺しを見せろという感じ。原作(筆者は未読)を再現したのかもしれないけどこの話の展開じゃちょっと感情が伝わらないので共感できない。カタルシスもない。

対御別家(ツバに引っ掛けるところは思わず"おっ"てなった)、鳥刺しのヤバい感はものすごく良かっただけに残念。