必死剣 鳥刺しの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「必死剣 鳥刺し」に投稿された感想・評価

バティ

バティの感想・評価

4.4
This is Japanese hard boiled.

豊川悦司と吉川晃司はもっと時代劇やるべき。最高。
美味しそうな名前の必殺技とか思ってすいませんでした!(笑)
のみ

のみの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

物語自体は時代劇でよくある「上が有能ではないから下の者振り回される」というのが如実に表れていて観ていて悔しかった。3人で幸せに生きて欲しかった…。
いい意味で「えっ?!」となる場面が2回あって予想を上回ってこられて良かった。
殺陣も兼見の生き様もかっこよかった
吉川晃司がカッコよすぎる。邪魔するものは斬る。って僕も言いたい。んで殺されたい。
藤沢周平の短編時代小説シリーズ「隠し剣」の一編。
トヨエツ演じる兼見の思いと生き様が、全編にわたり男心に共感を訴えてきます。

ストーリーとしては、過去と現在を行き来するため脳内整理が必要ではあるが、側室連子殺害の背景など重要なヒントが散りばめられているため、間延びすることはほぼない。

美しい背景や描写、そして命を懸ける男の生き様とそれにまつわる女の姿がとても印象的でした。
Minnie

Minnieの感想・評価

4.0
藤沢周平原作の映画はいつも思うが、あの短編から雰囲気を損なわずによくこれだけのものを作り上げるなと感心する。
トヨエツと渋い時代劇が好きな人に。
東北の山並みが美しい。
藤沢周平シリーズは「隠し剣 鬼の爪」「武士の一分」「たそがれ清兵衛」など注目の作品が多く、控えめで剣に秀でており、寡黙で我慢強いという美学が共通している。
けっこうこのシリーズは面白い。
らしく

らしくの感想・評価

3.0
ラストの殺陣のシーンは少し笑ってしまったが、最後の最後に驚かされた。
生きることも死ぬこともできなかった男の最期。かっこよかったです。
トヨエツ見たさに鑑賞。期待してなかった分、楽しく観れました。
そんな斬れんだろーとツッコミ入れつつ。
yoshx0616

yoshx0616の感想・評価

3.7
必死剣ってそんなもんかと思ったら違ったのね〜。これ好きです。