nagashing

濡れた欲情 特出し21人のnagashingのレビュー・感想・評価

濡れた欲情 特出し21人(1974年製作の映画)
3.5
野放図な人物たちの行動を猥雑な画と音のなかで無秩序に構成していく。乱脈な形式と内容が一貫して一致した純度100%の映画。ジャンプカットで高まるレズプレイのエクスタシーや、回転ベッドと走る汽車内でセックスする運動内運動のリピドー全開っぷりもすごい。「青森(京都)いっしょにいこうや……」→「イックー!」のくだりは思わず笑ってしまった。主演なだけあって、芹明香よりも、軽快な身のこなしで野外放尿をかます片桐夕子に軍配が上がる。姫田真佐久の撮影は、街路を周回する古川義範の動きを家屋ごしにフォローする冒頭がピーク。それ単体でも一見の価値ありな外波山文明の路上パフォーマンスにしびれる。