ペイチェック 消された記憶の作品情報・感想・評価・動画配信

「ペイチェック 消された記憶」に投稿された感想・評価

1 Hulu
2 2020.09.18 TSUTAYA movie
途中でよく分からないポイントとか伏線があったけど、それがどんどん明るみになって、全て理解できるようになる。そういう系です。
あられ

あられの感想・評価

5.0
過去鑑賞記録
これ観たと思ってたけど観てなかったみたい、だが、観なくても良かったなァ( ´ཫ`)って。

設定がかなり面白いんだけど、
残された手がかりを使うポイントとか、中には「それいらんかったやろ‪( ´_ゝ`)」っていう物とかも。
真相が明るみになって、手がかりを使うごとにどんどん面白くなくなっていく、珍しい映画です。
Gasoline

Gasolineの感想・評価

3.9
ジャスティスリーグのバットマンと
ノーランバットマンのハービーデント!
今になってみたらキャスト豪華。
この時のユマサーマンが一番好き。

めっちゃ遠くを見たら地球を一周して未来の自分が見える
と言う発想はちょっとおもしろくて笑ってしまった。

主人公がちゃんと迷ったり戸惑ったりしてるのがよい。
友達がかわいい上にちゃっかり優秀なの褒めたい。
竜平

竜平の感想・評価

3.0
ある期間仕事を請け負い、報酬と引き換えにその間の記憶を消されるという企業スパイ的な男に降りかかる事件。SF的サスペンスアクション。
『マイノリティ・リポート』や『NEXT』などと同じくフィリップ・K・ディック原作、ということで今作も時間を絡めたストーリー。「未来を読む」的な、こーゆー話の流れに問答無用でワクワクしちゃう人とは無条件で友達になれそう、ってのはこっちの話ね。登場する謎の「19個のガラクタ」の使い道とか非常に楽しいなと。そこになんともジョン・ウー作品っぽいアクション要素が掛かる。これ見よがしに出てくるハト。展開としてはワクワクするものの、オチや全体像としてはもう一捻りほしいなというのが今見ての感想。改めて見て思うのはまぁ、どうってことない内容、ってのは初見のときよりも自分自身SFやタイムリープ的な物語への慣れがあるからなのかな、恐らく。ベン・アフレックって今でこそ硬派な俳優のイメージがあるけど、いろんな映画出てたんだねーなんて。彼の過去作をもっと見てみたくなった次第。ポール・ジアマッティは安定のバイプレイヤーっぷり。そんで、らしさ満点のユマ・サーマン。
未来を見てしまったらそれはもう未来じゃない、的な言葉を聞いて確かになと思ったり。この手の話を肴に酒を飲むと延々といけちゃうよね、もう話が脱線する気しかしないからレビューを終えてしまおうそうしよう。
Non

Nonの感想・評価

-
設定がすごいよかった
ジョン・ウー監督作品の映画とは思えない出来栄えだったです。教会で鳩は飛ばないし倒れながら発砲はしないしで色々と良い風に裏切られた作品でした。原作のP・K・ディックが良かったと言えばそれまでかもしれませんが、ヒロイン役のユマ・サーマンも良かったですネ。勿論主役のベン・アフレックも良かったンですがネ。
>|