電話で抱きしめての作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「電話で抱きしめて」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

最初は家族みんながバラバラだったけど、自然と最後には三姉妹で笑顔になれる。なんか「家族」の絆、愛を感じさせられる映画でした。
普段はやっぱり嫌な部分が目につくけど、それでもやっぱり頼りになって支え合って行くのは家族なんだなと。

父の死は悲劇的で悲しい出来事だけど、その出来事がきっかけでまた昔のように仲良くっていう身内が死んだのにハッピーエンドになったいつもとは少し違う終わり方の映画でした。

最後の最後まで自由でわがままで迷惑かけっぱなしの父親だったけど、それでもやっぱり子供にとってはかけがえのない親なんですね。
pier

pierの感想・評価

3.9
遺作となったウォルター・マッソーのボケぶりが面白い。
最期の言葉に「…ジューン・アリスン」と言えるのが羨ましい。
AYA

AYAの感想・評価

3.0
三姉妹が豪華。イヴの落ち着きの無さ(笑)電話が手放せない。最初から最後までわりと忙しい映画。でも終わりの方がすごく良い。三姉妹ベッドの横にならんで名前を思い出すあたりから。
あべ

あべの感想・評価

2.6
ドタバタで観てて疲れた…
女同士の言い合いも、下品なお父さんも嫌でした
そして邦題もいまいち…
父の認知症、入院、死を通して娘3人が関わりを取り戻していく…そんなお話。
お父さん愛されてるなぁと思った。
racoccc

racocccの感想・評価

-
メグライアンがずっとイライラしててしんどくなって途中で見るんやめた。
犬はかわいかった。
メグライアンの白とベージュコーデが可愛かった。あんな家住みたい。
かお0307

かお0307の感想・評価

3.8
メグ・ライアン作品は、やはり外れが無いと思ったなぁ。
年を重ねてても超~キレイ!
jujuju

jujujuの感想・評価

2.4
父親への感じ方が自分と似ていた。というか、自分の父親と性格が似ているかも。
内容的にはバタバタしてて、ストーリーに集中できなかった。途中、日本車は高性能で経済的…だけど絶対買わないみたいなセリフがあり…なんか可笑しかった
BSで字幕版を観ました。

三姉妹の父親の最期を描いたヒュマーマンコメディ
名優ウォルター・マッソーの遺作

評価
🎥映像美 ○
🎥オチ △
🎥音楽 △
🎥感動 △
🎥ストーリー △
🎥テンポ △
🎥泣ける △

認知症の父親との関係などで、全編 怒りまくりのメグ・ライアンのキャラが良かった。前半はロングヘアーで、後半はショートヘアー。
ロングヘアーのメグ・ライアンも、とても美人で可愛い。

三姉妹の長女役のダイアンだけ、老け過ぎて違和感有るのがやはり、1番気になりました。
>(´▽`[]ゝ
🔶2

三姉妹とその父親(ウォルター・マッソー)。姉妹はそれぞれ仕事をしていますが、父親の入院(ロサンゼルス市立病院)で対応が大変。過去の映像をみれば、お世辞にも良い親とは言い切れない・・・けど、頭で分かっていてもほっとけないイヴの気持ちがなんかわかる。その行動どおりに電話でかなりの回数でかけ時代によっては携帯を手に苛立ちを見せています。それでいて病院には駆け付けて一番関わりを持っていた。

気になったのが、80年代(メグ・ライアン)と90年代(リサ・クドロー)の頃の髪型。現在ではショートヘアーよりだったのがロングヘアーになっていました。
このレビュー時にメグ・ライアンを見るのは久しぶり。そして彼女のロングヘアーをみるのは更に久しぶり。ダイアン・キートンは変化無しだったような・・・

本作がウォルター・マッソーの遺作

【ウォルター・マッソー】
『突破口!』(1973)やオードリー・ヘップバーン主演の『シャレード』(1963)に出演。他『おかしな二人』(1968)、サブウェイ・パニック(1974)
__________________

メグ・ライアン♦イヴ (EVE MARKS、次女、ノーサプライズ パーティやイベントを企画する会社)
ダイアン・キートン♦ジョージア(長女、雑誌)
リサ・クドロー♦マディ(三女、女優)
ウォルター・マッソー♠ルー(イヴの父親)

アダム・アーキン♠ジョー(イヴの夫)
ジェシー・ジェームズ♠ジェシー(イヴの息子)
クロリス・リーチマン♦パット(イヴの母親)
__________________

📍三姉妹の口喧嘩の直後、イヴ(メグ・ライアン)は男性から電話があると聞き、そこまでいくと展示されていた電話。HELLO
「それは大統領と補佐官の会話です」から隣の電話
⇒さすがに少し笑った

1回目