第三の男の作品情報・感想・評価

「第三の男」に投稿された感想・評価

せ

せの感想・評価

3.5
恵比寿ビール。
第三の男って何よ?そこから始まる物語。絵画的美しさが感じられる撮影手法。真似したくなるようなセリフ回し。哀愁漂うテーマ曲。まごうことなき傑作。
お茶犬

お茶犬の感想・評価

4.0
ANA機内サービスで鑑賞。
好きそうだと薦められていたがなかなか観る機会がなくやっと観られた。
ストーリー自体も面白いけど印象深い名シーンが多すぎる。
ラストの並木道のシーンも痺れるけど、死んだと思われていたハリーの登場シーンがやばい。
stkio

stkioの感想・評価

3.6
白黒映画のせいもあるけど光の使い方が上手い。出てくるキャラがみんなお喋りなのはストーリーテーリングの表現力のキャパだから気にならない。画が綺麗。見てよかった映画。加えてオーソンウエルズがカッコイイ^_^
aik

aikの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

戦後間もない瓦礫などが散在するウィーンの街並みがリアル
退廃的な雰囲気と、独特のカット、光と影のコントラストが絶妙

ラストは名シーンでもあり切ない..
愛とは善悪では割り切れないものなのか
Takk

Takkの感想・評価

4.1
ラストシーンいい感じ
過去の記録 ※スコアは仮
スター

スターの感想・評価

3.0
久々に観ました。第二次大戦後まもない頃。アメリカ人の売れない作家ホリー・マーチンは、親友ハリー・ライムの招きで、連合国に分割統治されたウィーンを訪れる。
が、ハリーの自宅を訪れたマーチンは、ハリーが自動車事故で死んだのを知る。
ハリーが密売に関与していたと聞かされたと警察に聞かされるが、ハリーの人柄を知るマーチンには、にわかには信じられなかった。
モノクロの古い映画です。チター奏者アントン・カラスね奏でるBGMは、軽快な感じで良かったです。

このレビューはネタバレを含みます

忘れてたんで
ラスト振り返らない考察
実は二人は別れていないとか
粉雪

粉雪の感想・評価

4.0
初見だと思って見てたけど、見た事あるかもしれません。何となくストーリーを思い出しながら見てました。
古い映画だけど、面白かったです。
流れるあの音楽も良かった♪

「ガス灯」でとても紳士だったジョゼフ コットンがお酒好きの三文作家になってますが、やっぱりいい奴。
オーソン ウェルズは一見いい奴だけど実は嫌な奴。
下水道のシーンは外国語の反響を上手く使って、追い詰められる心理が伝わってきて今見てもジリジリしました。
ラストも良かったが、彼女の気持ちは理解できるけど、共感はできないかも。
>|