ゆきみ

チェブラーシカのゆきみのレビュー・感想・評価

チェブラーシカ(1969年製作の映画)
3.5
ひとり東側諸国映画祭を開催中。

市販のチェブラーシュカキーホルダーよりもオリジナルは顔が薄汚れてる感じ。全体的に色味がくすんでる印象だけど、ロシアアニメの色の温かみや深みがあっていい

チェブラーシカの守ってあげたいと思わせる才能がすごい

子供アニメだと思ってたら、チェブは電話ボックスでコマだけを慰みに暮らす寂しい子だし、意外に設定がハード。定時になると動物園から退社するワニのゲールが皮肉効いてていい!