チェブラーシカの作品情報・感想・評価

「チェブラーシカ」に投稿された感想・評価

Alina

Alinaの感想・評価

5.0
ソ連版、元祖チェブラーシカ!!
(本当の元祖は絵本ですが・・・)

凄く好きです。
子ども向けのアニメなのに、なんか、暗い・・・!
ストーリーは決して暗くはないのだけど、BGMに使われている曲が・・・なんだか切ないんです!


動物園でワニとして働いている鰐のゲーナおじさん。動物園内では裸なのに服を着る時ちゃんと隠れて着替えるんです・・・!(可愛い!!)

いたずら好きのおばあさん、シャパクリャク。
前に監督のインタビュー動画を観たのですが、「なぜあんな意地悪いキャラにしたんですか?」という質問に監督は「ロシア人のおばあさんは皆ああなのさ(笑)」と答えたことに衝撃をうけましたが、私も実際ロシアに住んでみて納得。笑

そして主人公のチェブラーシカ!なぜか八百屋さんのオレンジの箱から出てきます。チェブラーシカの意味は、起きては転び、起きては転ぶ、転びやさんという意味があるのです。

このアニメはとにかく愛くるしい!可愛い!
macoto

macotoの感想・評価

5.0
おもちゃのような街にかわいい乗り物。
素敵でおもしろいキャラクターたち。
わにのゲーナとチェブラーシカは
とっても仲良しでいつもいっしょ。
そこに意地悪なシャバクリャクおばあさん。

ゲーナの歌とアコーディオンがよくって
チェブラーシカの動作ひとつひとつが
とにかくめちゃくちゃかわいいんだよ〜❤︎❤︎
“ ちぇぶ〜〜 ”て駆け寄っておもわず
ほっぺスリスリしたくなっちゃうよ!!☺︎
あきら

あきらの感想・評価

4.2
色彩とか独特でとても可愛らしい

ほっこりする
56

56の感想・評価

4.0
ただただ可愛い(´◒▲◒`)

こんなに可愛いのにソ連の風刺に溢れてて
子ども向けアニメとは思えない笑

チェブの日本語吹替は大谷育江が良い
おゆ

おゆの感想・評価

5.0
最強に可愛い。
炒飯

炒飯の感想・評価

4.0
髪を切った事で、可愛い系で攻めてた私は、実はオラオラ系のがモテるんジャマイカと、公園で群がるハトらにオラついてきてみました。
炒飯です。

メーメー達のサイレントを見ようと思ったけど、なんだか癒されたくてこちらに変更

恐ロシアとはこの作品から生まれたとか生まれてないとか。

なんだあの悪ババァは笑

チェブラーシュカのキャワイらしさに癒されようと思いましたが、思った以上に意地悪役のババァの悪ババァ加減と、それを受けたチェブラーシュカとワニさんの悲しげなやりとりになんだか、癒されるとゆーよりかは、悲しさが勝ってしまった苦笑

ババァ!あんまりババァ捕まえてババァとか言いたくないけど、あんのババァっ!笑

でもババァも友達が欲しいだけなんだよね。。
ごめんよ、ババァ、ばぁばに変えるね。
順番変えただけで、可愛らしくなる言葉、素敵

この作品から全体に漂うシュールさと悲しげな雰囲気は、アコーディオンがメインな音楽がそうさせるのか。。

思った以上にチェブラーシュカは毛むくじゃらで、それが未確認生命体でもやっぱり可愛い。

ロシアが誇る秘密兵器

戦場にチェブラーシュカを放てば、きっと世界はpeaceful
kit

kitの感想・評価

3.7
これを観て育ったんだよ幼少期は

可愛いさを煮詰めたものを可愛さにかけて可愛さをまぶしたみたいな可愛さ

日本版じゃないオリジナルだからこその唯一無二の魅力
まや

まやの感想・評価

3.3
かわいい!気絶しちゃうとかシュールすぎる!なんて愛くるしいキャラクター達。
海

海の感想・評価

5.0
まっすぐでうそのない、そのままで素敵なやりとりで、心がやさしく温かくなる。夜、すてきな夢を見るために必要なのって、こんな温もりなんだよね。ただそれだけだ。
深く深くいとおしく想うそのまなざしだから、可愛くてあまりにすなおだから、わたしたちは切なくって胸がくるしくて、でも温かくてほっとするのかもしれない。
このちいさくてひろい世界は、さみしい夜に飲むホットミルクみたいだ。だれかの腕の中で流す涙みたいだ。
大好きな作品。

持ってないものもできないこともたくさんある。手に入れたらきっとこんな気持ちになれる、できるようになったらきっとあんなふうになれる。そしていまはいまできることを、しっかり、いっぱいに重ねよう。
だいすきでいよう。ギュって抱きしめよう。あの時きみが、なんにも持ってなかったこのからだを、ギュってして大切にしてくれたみたいに。

良いことと悪いことのあいだにあるようなすこしだけ難しいことも、ぜんぶわかちあって重ねあって生きていく。
歌をつくって、手をつないで歩いていく。
助けあう、いつも愛しあう。誕生日プレゼントをもらった時ほんとうの友達になって、きみのことが大好きだからいっしょにどんなところへだって向かうよ。
ひとつも悪いことにはならない。いっしょに居るよ、できないままのことなんてなにひとつないよ。

すごく愛がいっぱい。きっとほんとうに暮らしたい世界。
言葉も気持ちもなにもかも、きみのもとまでまっすぐに届く。
平和とは愛のことだ。


チェブラーシカも、ワニのゲーナも、いたずらおばあちゃんもラリースカやガーリャ、トービクや、いちばんちいさいのにいちばん声が大きいネコちゃんも、皆んな皆んなすごくとってもかわいい。

2018/5/13
>|