菩薩

息もできないの菩薩のレビュー・感想・評価

息もできない(2008年製作の映画)
3.5
息はできるけどカメラに酔う。主演の人誰かに似てんなーと思ったんですが、萩原聖人に似てますね。この殺伐とした雰囲気に、行き場の無い生き場の無さから生まれる無機質な暴力は嫌いじゃないです。膝枕のシーンはとても良かった。「ヤンキーこそ実は優しい」の究極系を見た気がしますが、最後がとても残念。ハッピーエンドじゃないのはいんですが、彼が彼をああするにはあまりに動機として弱すぎてよく分からん。悲劇的な方に持って行きたいのは分かるんですが、ちょっと強引すぎる気がする。ラストの8分も蛇足感が強い。あんな丁寧に結末を提示しなくても、ふんわり余韻だけ与えてくれた方が楽しめた。後、闇金のリーダーが普通にいい人過ぎて笑える。それでも初監督に脚本に主演もで見事なもんだと思います。とりあえずなんかお腹空く。