sakiko

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還のsakikoのネタバレレビュー・内容・結末

5.0

このレビューはネタバレを含みます

J・R・R・トールキンの傑作ファンタジー「指輪物語」を映画化した「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ3部作の完結編。

全てにおいて素晴らしい。
ロードオブザリングでは登場人物によって抱く感情とか背景が違うからそこも楽しい。また女性のファンも多い理由としてアルウェンの品のある美しさやエウオィンのたくましい姿という理由もあると思うのです。本当に憧れます。

3部含めたサムがもう素晴らしい。変わってしまったフロドを見捨てず付いてく姿ほんとかっこいい。友情素晴らしい。

私のお気に入りシーンはローハンの騎士による戦いとオリファント(ゾウ)が出てくる所の戦いシーン。角笛がもうかっこいいんですよね。シリーズで色んな場面で角笛は登場しますが、どれも音が違くて好きです。個人的に大好きなシーンで何十回と観ました。このシーンに関しては月1回は必ず観ないと気が済まないです。むしろ月1回は必ずどれかのシリーズ観てます。

またこの映画では「光」と「闇」を使い分けているところが個人的にいいと思う。特にそう感じるのが「空」です。光に満ちた空と対比させ、どんより暗く重たい空の色使い。またガンダルフが光を放ってくるシーンはそれだけでもメッセージ性が高く、窮地に追い込まれているからこそ、その使い方が効いていると感じます。

広大なニュージーランドでの撮影と音楽がこれまたグッと合っていて、絶対に生きているうちに行ってみたいと思います!