まー

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還のまーのレビュー・感想・評価

5.0
指輪を捨てる旅も戦いも、これで終わり。
最初は一緒だった旅の仲間たちも、バラバラになり、それぞれ色んな敵と戦っています。
エオウィンと一緒に戦うメリーはホビット庄を出たときとは全く違う表情に。

滅びの山に近付くにつれ、フロドの性格もどんどん変わってきてしまい、唇もカサカサ、体もボロボロで、見てるこっちがつらくなってきます。
ゴラムの最後は本能に従っただけですけど、彼のおかげで世界は救われたとも言えるんですよね…。

最後はずっと泣いてましたけど、ちゃんとハッピーエンドにもなっていて、本当に3作通して素晴らしい作品です。