ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還の作品情報・感想・評価

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還2003年製作の映画)

THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING

製作国:

上映時間:203分

3.9

「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」に投稿された感想・評価

MEGUMI

MEGUMIの感想・評価

4.9
これはもう傑作。
長い長い物語の終わりにふさわしいクオリティの高さ。何部作かに分かれる映画はどうせ1が一番面白いと思われがちですが、これだけは王の帰還が一番熱くなって見られる素晴らしい作品。
KENTADOMAE

KENTADOMAEの感想・評価

3.7
やっと見終わった!
シリーズ3作目!

個人的には、三部作の中で1番長いけど1番飽きなかった。

主人公はいい意味で弱くて、純粋で騙されやすい。だからこそ、優しくなれるし、間違いもする。

キャラクターがそれぞれ自分の過ちや指名に気づき、成長する過程が描かれている。
亡霊の軍勢。男には殺せない魔物。胸熱の展開はクライマックスにふさわしい。
も

もの感想・評価

5.0
記録
しお

しおの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

みんな格好いい〜!ガンダルフは最初っからその光のぱぁーってやつできんかったん?って思ってしまうけど まあ、良い。アラゴルン率いる幽霊達がくるシーンは何回見てもいい、レゴラスの船から降りるシーンが軽やかすぎてあれはエルフ。 最後のシーンは泣くから薄目で見始めた最近。ギムリとレゴラスの 「エルフと死ぬなんて最悪だな」「友となら?」って(大体のニュアンス)最高すぎて 最高。
MARUKO

MARUKOの感想・評価

4.8
とんでもなく良い!
根気がいるけど、見といて後悔はない。
iPadの小さい画面でも、圧巻だった。映画館で観たらどれだけ最高だろう。
とにかく″デカイ映画″

これだけ″デカイ映画″なのに、「あれ?何のためのこれだっけ?」って自分の中で何度か回帰して、たった数センチの金属の固まりためのこれなんだよねって。
その事態の大きさとリングの小ささと、リングがもつ力の大きさとその存在の危うさ&儚さと。このバランスよ…。面白さが無限に掻き立てられる。

長いね笑。でもしっかり三時間かけると、気の抜けたシーンがどこにもなくなる。
1から3にかけて、ボルテージの上げ方がうまくて、見ていくほどに作り込みが深くなってく。
そしてちゃんと3が一番面白いのはすごい。これだけ素直に「面白い!」って思える。この豪華さは今まで観たことない。これは技術部門で誰も勝てなかったのが頷けた。
勢力図がハッキリして、一つ一つがキリッとたってた。個人的にナズグルの存在感が好き。
キャラクターが分散しても、無駄なキャラクター・パートが一切無く、しかもそれぞれ濃ゆい。話の軸が分れて広がりモルドールに集約される、展開としてお手本のよう。
ほんとに凄く良くできた三部作。

ふと、拾い上げた運命。
その力に誘惑され、屈するものがいる中、心を食い荒らされながらも使命を貫く。最後の最後、″時間が来る″その時まで。
その強さの源はきっと、リングより強い絆の輪(リングと読んでみる)。
あの本はきっと、ずっと未完のまま紡ぎ紡がれる。

あ"ー、面白かった!お腹一杯!!

p.s.サムがほんとにいい。一番好き。
>|