へぇ

ロリータのへぇのレビュー・感想・評価

ロリータ(1961年製作の映画)
2.6
あっれ(^^;;

おじさん好きなんだけどなぁ…一方的過ぎるし、あまりにも自分の欲望のままに突き進もうとするからかな、このおじさんは受けつけることができなかった(笑)

小悪魔の勉強なら小説ロリータ♡

みたいなネット記事や、よくよく映画「ロリータ」の話題を各誌面で見かけていたので、やっと借りてみました(^_^)

緩急要素としてユーモアな場面もあるんですが、それがどうももはやコメディにしか見えなかったりで、この過激な設定の作品に必要?って何度かツッコみたかったです。
ツボ浅いから笑ったんですけど(笑)

鑑賞後はザワザワした感じしか残りませんでした。少女のロリータが美しいのでそこが唯一目の保養になります。

リメイクの方は結構過激そうで、そういった面では原作により近いんでしょうか。
Amazonでアダルト対象品になってるし中々お値段張るので、よっぽど私の中でジェレミー・アイアンズブームが来るまでは、手を出す機会はなさそうです(>_<)