スーパーマンの作品情報・感想・評価

スーパーマン1978年製作の映画)

SUPERMAN

製作国:

上映時間:144分

ジャンル:

3.4

「スーパーマン」に投稿された感想・評価

ラブコメなんだ
脚本に"ゴッドファーザー"のマリオ・プーゾが名を連ねている…マーロン・ブランド、ジーン・ハックマン、テレンス・スタンプという名優たちも出演しているSFアクション大作

主演はクリストファー・リーブ、初めて見たスーパーマンが彼だからそのままのイメージになったとはいえ、ピッタリの役だと思う

内容は簡潔明瞭で分かりやすい、むしろチープさも漂う

しかし、好きなメジャーリーグ等を現地実況で見ていると、ダイビングキャッチや超人的プレーの際には実況アナウンサーが思わず「スゥパマンッ‼」と絶叫する

そんな時、"飛ぶ人"=スーパーマンとアメリカ人には深く根付いているのだと感じる
犬

犬の感想・評価

3.4
サンアンドレアス

銀河のかなた、クリプトン星から地球にやってきた超人スーパーマンの活躍を描くアクション

コミックから始まる

そしてあの音楽♪
興奮が高まります!

やはりスーパーマンはカッコいいですね

いろいろ時代を感じますが、映像はスゴい
恋の感じも良かった

地味に俳優陣が豪華
レックス・ルーサー役のジーン・ハックマンもなんか良い
女性陣も印象的

ミサイル誰か見とけよ
全てのアメコミヒーローの元祖?先祖?のスーパーマンの伝説的映画をついに鑑賞!
「ダサい格好」と言われても気にせずに人命救助に勤しむ姿は、まさにヒーローの鑑!!

40年ほども前のスーパーヒーロー映画だけれど、子供向けというよりは大人向けの印象を受けました。むしろ子供にとっては、尺も長いし少し地味なところも多いしで退屈しちゃう可能性が高い。

しかしその分味わい深いシーンも多く、今は亡きクリストファー・リーブとマーゴット・キダーの美を存分に堪能できる夜間飛行シーンは、まさに映画史上に永遠に残る名シーンだと思います。

1番爆笑したシーンは、スーパーマンが溺れるシーン。あれ、あなた宇宙空間ブンブン飛んでませんでしたっけ?
まー

まーの感想・評価

4.0
マーゴット・キダーを偲んでエクステンデッド版ブルーレイを購入。

正直、DCEUのスーパーマンの方が何から何まですごい。(当たり前ですが)この作品に対する評価は(40年前にしては)という括弧付きになってしまう。
ただ、この作品がなかったら今のアメコミ映画の隆盛はなかったはずだし、大人も観れらるヒーロー映画を確立させたという点では映画史を変えたすごい作品なんだと思います。

そして何より面白いんですよねー。マン・オブ・スティールよりチープなのに直感的な面白さでは圧勝。
クリストファー・リーヴのスーパーマンと、マーゴット・キダーのロイス・レインは永遠に一位。バットマンは誰が最高か揺らぐけど、これだけは絶対に揺るがない。

追記
直前に見たアイ、トーニャのせいかマーゴット・ロビーに。笑
失礼しました。
つん

つんの感想・評価

3.0
1作目から壮大なことするねぇ
ザ・スーパーマンという感じ。展開が早くてサクサク進むので「えっそんなにあっさりヒーローになるの!?」と思いました。スーパーマンの活躍が主に見たい人には最適かと。
クリストファー・リーヴの青い目が素敵。彼のスーパーマンはちゃんと"カンザス出身のイモ男"な雰囲気が出ていて素敵ですね。もちろんヘンリー・カヴィルのスーパーマンも好きです。
食パン

食パンの感想・評価

3.0
スーパーマンって、アクションラブコメやん。ハンサムなスーパーマンと美人インテリ記者のラブコメやん。こんなコメディ映画にジーン・ハックマンやマーロン・ブランド出てるのおかし過ぎる。それにしても若い頃から佐々木功は滑舌悪すぎるわ。小池朝雄は上手いし味あるから許す。
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

3.0
BS吹替版で久々の再鑑賞。
アメコミ・ヒーローものの本格的な実写映画化としては最初の作品といえるかもしれない良作。マーロン・ブランド他、当時の実力派俳優がずらりと揃っているのが凄い。
中でもジーン・ハックマン、ネッド・ビーティ、ヴァレリー・ペリンの悪党三人組が最高!
そして主役のクリストファー・リーヴの好演が忘れられない。後年にもっと活躍して欲しかった俳優だった。
>|