スーパーマンの作品情報・感想・評価 - 36ページ目

スーパーマン1978年製作の映画)

SUPERMAN

製作国:

上映時間:144分

ジャンル:

3.4

「スーパーマン」に投稿された感想・評価

M少佐

M少佐の感想・評価

4.0
 この人、アメリカに本当にいると子供の頃は思ってました。

アメリカはメトロポリス、新聞社デイリープラネットに勤める、クラーク・ケント。
彼は体がでかいだけで人柄の良い、普通の社員。
今日も優しい同僚と、敏腕記者にして美人のロイス・レインに叱咤激励されながら、スクープを狙う。
しかし、彼には誰にも話せない秘密があった!
彼は異星人にして無敵のヒーロー!スーパーマンなのだ。
彼は正義のアメリカンウェイを守るため日夜戦い続ける。

空を見ろ!鳥だ!飛行機だ!いや、スーパーマンだ!

説明不要のスーパーヒーロー。
何も考えずに見るには最高の娯楽作。
misaki

misakiの感想・評価

3.5
CGいっぱい使ったリアルで迫力すごいのもいいけど、たまにはリアルじゃないのもいい。

最後の設定にはちょっと無理がありすぎて笑ったwでも、全てを含め、そういうのもありだと思う笑

あと、スーパーマン演じる人ってみんな顔似てない?髪型の問題かもしれないけど。。
EFG

EFGの感想・評価

5.0
ロマンティックでドラマティック。最後の恋人を救うために地球を逆回転させるのは無理があると思うけど笑愛する者のために歯をくいしばることは格好良いことです。それはスーパーマンじゃなくてもね。「飛んでかないで」空中浮遊をしてる時のヒロインが超かわいい。地球の親父がめっちゃ良い人。主人公が旅立つときに母との別れのシーンの草原が美しい。ミステシュマッカーー!!かわいいな笑。
酒もタバコもウソもやらない!
kiyoshiro

kiyoshiroの感想・評価

3.3
リメイクもされたけど、やっぱりスーパーマンはクリストファーリーヴでしょ。
CG全盛期の今見ると、このアナログ感がまたいいなぁ。
駄猫

駄猫の感想・評価

3.5
このラスト、アリですかw?
って久々に観て思った。
それと、スーパーマンのキャラがけっこう俗っぽい描き方だったんだな、と。
yona

yonaの感想・評価

4.2
人間代表・バットマンとの戦いに向けてスーパーマン合宿を決行。アメコミ映画の原点。無双。天然キャラでおっちょこちょいなところも愛おしい。クリストファー・リーブの美しさ、赤青黄色のコスチューム、ワクワクが止まらなくなる音楽、なんともチープでレトロな画。最高!宇宙人だもん、断層は消すし、津波を止め、時間すらもどうにかなっちゃう。こんなに強くて優しいヒーローが日本にいてくれたらいいのに。
Jo

Joの感想・評価

2.8
子供ながらに、私利私欲のためにタブーを犯してしまうスーパーマンに、愛のマッドネスを学んだとおもう。時間が経ってるのでまた機会があれば観たい。
クリストファーリーブのスーパーマン。まさに美青年でイメージ通りのスーパーマン。
バットマンのような暗い感じではなく、コミカルなテイストで描かれていて観ててワクワクしていました
かっこいい!
イケメンでなんでもできるのに秘密。好きな人に素直になれない。
あー、おれもほんとうはクリプトンで生まれたんだけどなぁ
何度観たか分からない私の初恋。
2歳だか3歳だかの子供の目で観ても、これ以上無いくらいハンサムで逞しくてユーモアがあって、とっても優しいヒーローでした。
クリストファー・リーヴの端正な顔と立派な体格が本当にはまり役。
クラークになった時の芋っぽさも、リーヴ版が一番出ていると思います。

大切な人との別れ、役者の顔より田舎町の広大な景色を映すシーンが切なくて好きです。
もちろん、ジョン・ウィリアムズの曲も無くてはならない要素。

強盗から猫まで抱えて飛んじゃう愛嬌たっぷりのスーパーマン、今の時代では作れないだろうなー。
だからこそ、より一層愛おしく思います。