ライ

ダブル・ジョパディーのライのレビュー・感想・評価

ダブル・ジョパディー(1999年製作の映画)
3.6
ストーリー的にはよくあるサスペンスである。
犯人側の詰め(過去を葬って新しい人生)が甘い気がする。

「ダブル・ジョパディー」とは、同じ罪は2度裁かれないと言う意味。
リビー(アシュレイ・ジャッド)は夫を殺していないのに、夫殺しで刑務所へ。
死んだはずの夫が生きていた。
刑務所の仲間から「ダブル・ジョパディー」の話しを聞く。
仮釈放となり、夫が連れて至った息子を探す。

保護観察官レーマン役のトミー・リー・ジョーンズはいい味を出していますね。(^^)

ヨットで起きた夫の殺人のトリックのからくりが知りたかったなぁ~