yesofNazareth

ガールのyesofNazarethのレビュー・感想・評価

ガール(2011年製作の映画)
3.1
女子の女子による女子のための女子映画

いつまで女の子、女子、ガールとして生きられるのだろう
年相応のおしゃれ?年相応の恋愛?年相応の仕事?
年相応ってなんじゃいo(`ω´ )o

得体の知れない「お世間様」に怯えて、「イタイ」の一言に怯えて、保身なんかしたくない。
本作はそんなふうに、女として生まれた女全員に自分を奮い立たせる力を与えてくれるような映画です。しかし、所詮それも綺麗事なのでは?と思わせてくれる二面性も。
時の流れは残酷故に、若い頃のまま変わるか変わらないか、それを決めるのは親でも友達でも誰でもなく、あなた自身なのだ。

女子というのは誇るべきものです。両手放しに女子を楽しんでいる女は、どれだけキラキラしていることか。しかし、そんな「女子」が人生の邪魔をする。誰もが年齢という逃げられないモノにぶち当たる。それに対してどうするかがこの映画の主題だと思います。

いろいろな視点から見ると、何度も楽しめる映画だと思います。まるで貝ひもみてえだ……咀嚼したらした分だけ味が出ますね!

檀れいのイタイおばさん役がすっごく良かった