ビジターQの作品情報・感想・評価

ビジターQ2000年製作の映画)

製作国:

上映時間:84分

3.7

「ビジターQ」に投稿された感想・評価

三池監督
ゲロレベルで見下してたけど
こういうの作れるんだ…
素直にありがとうございます。

遠藤憲一のおかげで最後まで見れた。
最高な演技!思わず笑みがこぼれる!
見る観客が深読みしてくれるおかげで評価が上がったと推測される、、、

まぁこういうのもいいよね…時代かな…
近年では糞ゴミ映画量産機と化した三池監督がイケイケ時代に撮ったあまりに尖った非道徳且つ、倫理に反した怪作。しかしながらとんでもない超絶大傑作。手持ちマイク責めアナルプレイ好きの早漏レポーターことエンケンが、自身の崩壊した家庭を取材し、再起をかける。冒頭、愛娘の陰部を舐める近親○関から始まり、遅漏へと進化(退化とも言えるが…)したエンケンが授乳プレイを満喫し、あまりに乳首が勃ち過ぎた内田春菊の元へと戻る。
kohhei

kohheiの感想・評価

4.0
YouTubeでみれたのに借りてしまった。

相当頭いってる映画かな
冒頭から中々。

過激度具合は
3/5くらいかな

でもなかなか良いし、後半たたみかけてくるように面白くなる。
見て後悔するかしないかは映画好きでもかなり分かれそう。
見るなら最後まで見てほしい。
KBK

KBKの感想・評価

-
遠藤憲一さんがすごく好きになった
顔夕

顔夕の感想・評価

4.0
遠藤憲一がめちゃくちゃ狂っててめちゃくちゃ楽しそうやった。観てるこっちも楽しくなる!ラストは、いい映画やったな…ってなること間違いなし。
夕飯

夕飯の感想・評価

3.0
『牛頭』と同じくナンセンスな内容。そういえば『牛頭』でも母乳出してたな。子供が大人に暴力を振るい大人が子供に暴力を振るう。夫婦共同で死体切断するシーンは『冷たい熱帯魚』を思い出す。赤シャツの男がステハゲに似てた。食卓にロケット花火が打ち込まれるシーンは好き。
あや

あやの感想・評価

2.7
父はキャスターを降板させられ娘とセックス、母は息子からの暴力と薬でボロボロ、娘は家出、息子はいじめられていて…の家にある日正体不明の男が棲みつくようになる

R18指定だからか暴力、薬、死姦、レイプ、頭おかしいこと一通りやってる感。でも三池監督は素でおかしいのか、それとも考えうる限りの表現を撮ったのかよくわからなかった。
ジャケットから勝手にホラーを想像してたど、どちらかというとコメディーで、不謹慎なのに笑える。えんけんさんが死体とセックスしながら「濡れてます!!!濡れてます!!!!生命の神秘です!!!あっ、テメーうんこじゃねーかコノヤロー!!」はわろた(笑)


えんけんさんがこういう作品に出てたとは!という驚き。若い。
冒頭のセックスシーンは妙にエロい。早漏だけど。
あーぁ

あーぁの感想・評価

3.1
ヨイショ!ヨイショ!祭りだ、祭りだ〜!!!

後世に残したい平成の映画。その2

母乳は偉大だけどババアの母乳に有り難みは無いよなぁ

クソガキの頭カチ割ってギーコギーコは最高にテンション上がるけどそれ以外はやってることクソだもの、だって三池くんだもの。

エンケンさんはもういつも通りエンジョイ通常運転なもんで最高ですがね、春菊の搾乳にも母乳の乳溜まりにもトキメキなんぞ微塵もない。

そんな母乳の撒き散らしを見ながら、平成に生まれ母ちゃんの母乳で育った自分の人生が走馬灯の様に蘇りました。
おっ母さん私、こんなに大きくなったよ。

ありがとう母ちゃん。ありがとう平成。

とりま屍姦中に死後硬直で穴からチンポ抜けんくなった時は''お酢''で抜けるからオススメらしいです(・∀・)

うん、覚えとこ!
Cem

Cemの感想・評価

3.9
母の母乳で家族が救われた!!!

ってことでいいのかな??
キチガイすぎて理解できなかったw

息子に暴力ふるわれてる母が、母乳プレイに目覚めて生き生きしたり
早漏おやじが息子のイジメ現場を撮影して興奮したり
書ききれないほど沢山あって、とにかく凄かったですw

最後、息子くんが母乳に寝そべり幸せそうな顔してたので良かった!
面白かった★
>|