tjZero

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!のtjZeroのレビュー・感想・評価

3.8
おなじみの英クレイアニメの長編第一作。

野菜コンテストを控えたのどかな村で、住民たちの自慢の作物を荒らし回る巨大ウサギが出現。
駆逐業者のウォレスと相棒犬のグルミットがその謎を追う。

まず、出てくる野菜のおいしそうなこと。ツヤツヤ、プリプリしていて実物以上に食欲をそそる。見事なアニメ表現。

オオカミならぬウサギ男を追うストーリーも面白い
『狼男』、『キングコング』、『美女と野獣』、『ザ・フライ』といったモンスター映画の数々をうまくミックス&パロディにして心が弾むような楽しさ。

祭りの屋台の綿菓子が西部劇のタンブルウィードのように転がってスリルを演出するなど、シャレた表現が細部に仕込んであり、映画が好きなヒトたちが作ったんだなあ、とニヤニヤしちゃうような内容。

もちろん、ただ笑わせるだけのパロディではなく、ちゃんと物語に絡んでいるので過去作なんかを知らない子どもたちでも充分に楽しめる。

このスタジオ作(アードマン)らしい、手作り感あふれるギミック(メカや小道具など)のおもちゃ箱をひっくり返したようなワクワク感もある。『ハウルの動く城』をおさえてアカデミー賞を受賞したのも納得の秀作アニメーション。