クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!の作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!2007年製作の映画)

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.4

主題歌/挿入歌

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」に投稿された感想・評価

劇場版シリーズの中で結構好き
計画通りにいかないのが人生なんだってひろしの言葉かっこよすぎた💮
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.3
シロが話の中心となった今作。
宇宙から来た爆弾がシロのお尻にくっ付いてしまう。地球をも破壊する威力に、シロごと宇宙に打ち捨てるプランを遂行する国の機関。
ひろし・みさえは最初は納得するが、しんのすけはシロを手放せずに逃走。
地球制服を狙う悪の組織も爆弾を狙い3巴の争奪戦になる…という物語。

宇宙監視センター・ウンティの長官は徹底した合理主義者。全体の為に犠牲はやむなしと考える。しんちゃんのシロを思う気持ちが痛々しくて、長官の冷酷さとの比較が素晴らしい。

そして悪のテロ組織が“ひなげし歌劇団”
当然、宝塚のパロディなのだがなかなか良い感じ。ヅカオタ的には嬉しいチョイス。
案外、クレしんとヅカって相性が良いのじゃないかしら?お下品VSスミレコードってその図式だけで面白い。

何と言っても全体にテンポが良くて、終盤に行く程盛り上がる展開が素晴らしい。

ラストシーンでひろしが長官を思いっきりぶん殴る。ヤキニクと同じ展開だが、これもこれ以降見られなくなったなぁ。怒りに任せて殴るというシーンも自粛されたと見るべきか。
mimi

mimiの感想・評価

4.0
102分中80分は泣いてた。リアルに(笑)
野原家が大好き。
Rin

Rinの感想・評価

3.5
シロとの物語。
ストーリーはまぁまぁ。間伸びする感のあるテンポ。
エンディングのSEAMOがめちゃ良かったし戸田恵子の声と歌は貫禄があります。
シロ飼いたい
トヨモ

トヨモの感想・評価

3.5
小学生の頃、映画館で号泣した記憶があったけど、20歳でもやっぱり号泣した。
>|