ディパーテッドの作品情報・感想・評価

ディパーテッド2006年製作の映画)

THE DEPARTED

製作国:

上映時間:152分

ジャンル:

3.7

「ディパーテッド」に投稿された感想・評価

MoriAi

MoriAiの感想・評価

3.8
ラストが衝撃で何年たっても記憶に残っている映画
オンチ

オンチの感想・評価

3.8
ラストそう来るかーってかんじ
信頼関係をどんどん壊されていく。
疑って疑って疑って…
レオ様の追い詰められ感がいいし、マット・デイモン悪やのにかっこいいし、ジャックニコルソンの凶悪おじいちゃん凄いし展開も面白いし音にもテンション上げられる!ラストよ。
Jun

Junの感想・評価

2.6
こんな感じのアジアドラマ見ました
mxx

mxxの感想・評価

4.8
この3人の関係性が良く考えられています..
ストーリーも後半に近づくほど面白さが増していって、予想してなかったラストが待っていました。初めて観た時は衝撃でした。
Miki

Mikiの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

同じキャリアを積んできた2人が内通者としての任務を与えられる。
警察側とマフィア側、”ネズミ” は互いの顔を知らないから展開がなかなか進まない。
信頼と裏切りの駆け引きが面白い。

しかも2人共同じ人を好きになっちゃうのがなんかうずうずする、、どっちの子供なの、、、

全員不幸になるストーリー。
まっと

まっとの感想・評価

4.0
信用できる人間とはいったいどういう相手だろうか。

決して裏切らない者か。嘘を言わない者か。

しかし誰かを裏切らないために、他の誰かに対して嘘や裏切りをしなくてはならないことがある。

信用とは相対的なものであって、絶対的なものではないのだ。
そのことをこの映画は痛切に語っている。

考えてみると警察もギャングも、人を信用するか疑うかの見極めを間違うと命取りになる商売だ。

この映画は、双方が送り込んだスパイは誰かという裏切り者捜しゲームのようなストーリーだが、そこには裏切りの中で生きている人々の、せつないほどの他人への信頼欲求が横たわっている。

魂のやすらぎとは、金でも名誉でもなく、愛する者に信用され愛されることで得られるのだと、彼らは語っているようだ。
レオ様とスコセッシ監督タッグ3作目。

オリジナル香港映画「インファナルアフェア」のリメイク。

意外にもスコセッシ初めてのオスカー作品?

もちろんアカデミー会員に嫌われてるレオ様は今作でもスルー。
>|