ディパーテッドの作品情報・感想・評価

ディパーテッド2006年製作の映画)

The Departed

上映日:2007年01月20日

製作国:

上映時間:152分

3.8

「ディパーテッド」に投稿された感想・評価

misa

misaの感想・評価

3.8
警察とマフィアが互いにスパイを潜入させ、ギリギリの精神状態を描き出す、重厚なクライムサスペンス。

途中まではやや退屈だったけど、段々とその静けさの中にある緊張感にゾクゾクし始めたと思ったら、怒涛のラスト。

アイルランド系マフィアと州警察の戦いは、ひたすらファ●ク連発の会話でとても男臭くて、閉塞感もすごい。
なんなら、極悪顔のジャック・ニコルソンとは、目が合っただけで泡吹いて死んでしまいそう。

でもロックが流れたかと思えば抜群のタイミングで美しいケルト音楽のバグパイプが鳴り響いて、儚さも感じさせるところが素晴らしくて。

観た後に何とも言えない脱力感と、ちょっとした謎が残るところも、好きでした。

マフィアに潜入捜査するという、尋常ではないプレッシャーを表現するディカプリ様。その演技と、若々しく血走った目力よ!

ウルフ・オブ・ウォール・ストリートのクレイジーさには辟易したけど、あれもレオ様の体当たり演技とスコセッシ監督の容赦ないこだわりだったのだろうなぁ。
今ならなんとなく、そう思える(笑)

個人的には、ドS刑事役のマーク・ウォールバーグがフ●ック発言連発するのがムカつくのに心地よかったので、いよいよ私はドMかドSのどちらかなんだろうなとしみじみ。

スコセッシ監督はアクが強そうだ…と思うけど、もう少し作品を追ってみようかしら。。タラちゃん作品も好きだし、案外合うのかしら。。

しかし…こちらの映画のリメイク元「インファナルアフェア」がとても評判が良くて、そっちを観たくてたまらん。でも、この重い流れは、ちょいと休憩してしてからにしようかな〜。
Chasoda

Chasodaの感想・評価

4.0
とにかく曲がいい。ストーンズのGimme ShelterやマーフィーズのI’m shipping up to Bostonが完璧なタイミングで入ってきて身悶えしてまう。
2人の主人公のバレそうでバレないニアミスもつい固唾を呑んで凝視してしまう。一秒たりとも目を離せない映画。オモロかったー。
あっ

あっの感想・評価

-
過去鑑賞
Ryusuke

Ryusukeの感想・評価

3.8
潜入捜査もの
ディカプリオとジャックニコルソンの印象が強い
もう一度見返したい映画
kei

keiの感想・評価

4.0
ハラハラする
まっち

まっちの感想・評価

3.4
流石の演技力。
take

takeの感想・評価

3.3
2時間半だが、長さを感じさせない。

ディカプリオの演技が良いですね。
マフィアの上役達の存在感も有り。

終盤のやり切れない展開は、意外。
死んでから報われるなんて、嫌だね!!

州警察とマフィアがお互いにネズミを送り合うお話。
ディパーテッドの意味がわかった時少し納得。この物語は、歩く死者だらけなのだ。
ワンハリの影響でディカプリオ見たさに鑑賞。

日本のスペシャルドラマとして放送されたダブルフェイスって作品を思い出した。結末を思い出せないけど。
>|