KUMASUS

ファイト・クラブのKUMASUSのレビュー・感想・評価

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)
4.1
またすごい映画に出会ってしまった…。

これは何度でも観たい!と思わせる作品がときどきありますが、これはまさにその一つでした。
パッケージの裏の謳い文句が、この映画のハードルをかなりぶち上げてましたが、そのハードルをひょいっと越えてしまう驚愕の完成度です。

作品中のブラピのセリフが、まるで錆びたナイフで僕をグサグサさした(背番号5風)かのように響きました。

"自分の理想に浸るために、なったつもりで独り言をブツブツと…"

まさに自分じゃないですか…。

とにかく、この映画をまだ観てないのは勿体無いを通り超して愚かと言ってもいいかもしれません。ということで、数分前まで俺も愚かになりますが笑。

もう16年も前の映画ですが、まったく時代差を感じさせませんでした。間違いなく必見です。