ファイト・クラブの作品情報・感想・評価

ファイト・クラブ1999年製作の映画)

FIGHT CLUB

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

「ファイト・クラブ」に投稿された感想・評価

TomokiEndo

TomokiEndoの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

社会人になった今、最も突き刺さる映画だと思った。
「お前は物に支配されている」
「我々は消費者だ。ライフスタイルに仕える奴隷。殺人も犯罪も貧困も誰も気にしない。それよりアイドル、テレビ、ダイエット、毛生え薬、インポ薬にガーデニング…。何がガーデニングだ!タイタニックと一緒に海に沈めばいいんだ!」
「ワークアウトは自慰行為だ。男は自己破壊を!」
「痛みを感じろ。苦しみと犠牲が尊いんだ。痛みから逃げるな。人生最高の瞬間を味わえ」
...
書ききれないほど、心にぶっ刺さるセリフが散りばめられている。
サブリミナル的に1フィルムだけ男性器が紛れ込んでいるシーンもお見逃しなく。
che

cheの感想・評価

3.3
記録
mn

mnの感想・評価

4.9
不眠症治す
ブラピがカッコ良すぎるんだよなあ

このレビューはネタバレを含みます

「"僕たち"って何のこと?」マーラのこの一言で、あぁ〜なるほど、って全てを悟った。
なんだろうこの最初に分かった時、「真実の行方」のエドワード・ノートンが彷彿させられて、あ、これでもそういう役やってるじゃん!って面白さを感じた

真実の行方ではエドワード・ノートンが一人で2つの役を使い分けて二重人格を表現してたけど、この映画ではブラッド・ピッドと2人で"1人"を演じてたところが見応えあったなあ。思い返せば伏線貼られまくってたし、絶妙なラインでバレさせない。いつもいつもこういう系は引っかかる自分が悔しい!これ男だったらもっとハマってたのかな?とか思うと尚更悔しい〜!
これはほんとに好き。何回も観たい。(感想になってないからまた時間見つけて書きます…)
DECLAIR

DECLAIRの感想・評価

3.4
これもまた好きなタイプの映画でした。
所々仕掛けがあるのが良いですね。
◎ 究極の自分探し・緩急つけつつ止まらない狂気に巻き込まれてく快感・ベストオブラストシーンが好きな映画
やべーやつだということは知ってたからずっと用心して観ちゃったせいで、そこまで驚かなかったけど、思い返すといろいろと気になることがあるのでもう一回観ようかな、と思うけど、気持ちのいい映画ではないからもういいかな、とも思う。複雑な心境
>|