ファイト・クラブの作品情報・感想・評価・動画配信

ファイト・クラブ1999年製作の映画)

Fight Club

上映日:1999年12月11日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

「ファイト・クラブ」に投稿された感想・評価

総督

総督の感想・評価

5.0
退屈な世界を壊す
Juuunnnya

Juuunnnyaの感想・評価

4.5
イカれてるけどかっこいい

この映画好きそうなのが僕の友人に一人
思春期に観なくて良かった
うみ

うみの感想・評価

5.0
この作品は二度楽しめる。
わかっている上で見ると多くの伏線がわかって楽しめる。
物語の内容や映像は暗いが会話がユーモアに富んでいて脚本家の癖が至る所に出ている。
ラストに流れるピクシーズのwhere is my mind?が主人公の心情を物語っている。
り

りの感想・評価

-
屈強な男による鬼滅の刃無限列車編だった
炭治郎が自分の首を斬って夢から覚めたように、主人公も心を燃やせ 限界を超えろ 目覚めろ 起きて戦え!みたいなノリで自分に拳銃ぶっぱなして覚醒してた
映画のフィルムをイメージした伏線がクール
shin

shinの感想・評価

5.0
タバコを強めにポイ捨てしたくなる最高の映画
えもん

えもんの感想・評価

3.9
2020/11/25
タマラ

タマラの感想・評価

5.0
フィルマークスの感想、あらすじを一切読まずに観ることがだいじ
Kir

Kirの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

監督の十八番の暴力等のダーク描写に,〇オチが加わった映画.

シックスセンスに感化されて,フィンチャーが作ったと思いましたが,同時期なんですね,これ.

面白そうな話考えたので、やってみよう、セブンで好評だったからブラピ使ってみようって感じか。
当時人気絶頂の彼を、「暴力は正義」を謳う、悪の宗教の伝道者のように描いたのが受けたのでしょう。

発想だけ良いものにありがちですが、ラストが投げっぱなしで終わったのが、残念です。

シックスセンスはこのオチを上手く表現し、余韻を残して終わったのに対し、これはネタバレしたら、そこで映画の良さが死にます。そこが二つの差なのでしょう。

フィンチャーは監督として好きな方だけど,これはがっかりでした。

ブラピのカッコよさもこの時がピークで,後は老犬みたいになっていく気がする.こういう外見だけで,中身のないキャラが良く似合う.

彼の筋肉を愛でる映画です.
>|