ファイト・クラブの作品情報・感想・評価

ファイト・クラブ1999年製作の映画)

FIGHT CLUB

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

「ファイト・クラブ」に投稿された感想・評価

コパス

コパスの感想・評価

4.3
デビッドフィンチャー監督作品の見た中では一番好きな作品。ブラピはかっこいいし作品はのめり込んでたら映画が終わる作品。伏線の回収もしっかりしていて2回目をじっくり見たくなる映画
Minako

Minakoの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます


こりゃ驚いた!

不眠症、二重人格、サイコ、
社会適性が低くて、もちろん自己評価も低い。
世界はコピーのコピーのコピーみたいにボヤけて見える。
自分じゃない誰かになりたい。

血にまみれてこそ感じる、
生の悦び、かあ。うーん。

なあんか、平たく言うと、
「今世はダメだった」ってオチ。


俺たちはライフスタイルの奴隷だ!

わかる!!!

近代的な暮らしこそ真の豊かさ!!

こんなくだらない考えも、
死に目に合えば変わるのかな。
mami

mamiの感想・評価

5.0
ブラピのみの採点です\(^o^)/クレイジーなブラピかっこよすぎる。またブラピ見たさに見るだろうと思うくらいファイトクラブのブラピはかっこいい。
映画で好きな男性キャラといったらジャックスパロウかアラゴルンくらいしか思いつかないかも…男くさい人が好きなんかな…みなさんは好きな映画の男性キャラクターはいますか??

とにかく強烈!ケンカ!男!って感じ。観る前はボクシングする人の話かと思ってたけど違った。
毎日が平和すぎて"死にたい"と思ったり自分のやりたいことを先伸ばしにしたり我慢したり適当にしたりしてる人には響くかも。
結局悩んでる人って暇なんだよね。
日常を生きてると本気で"自分が死ぬこと"を実感することもないし。
痛々しいシーンも多いけど自分も殴られたかのように目が醒める映画だった…
にしても全体的に男性向けというか男のロマンを感じる映画だったww
ブラピかっこよかった…
ラストのシーンに痺れる。
オウム真理教の話ですかね?最高でした。
"眠り"と言う名の"覚醒"

世界大戦や大恐慌があるわけでも無い日々は、もはや毎日が大恐慌

痛み無しには生の実感は得られない
99年の作品が取り上げた現代人類のジレンマを、今も尚見て見ぬ振りして生き続けてる人、特に若者に見て欲しい
dou

douの感想・評価

3.5
記録
kento1222

kento1222の感想・評価

4.8
前半と後半で思想が全く異なる怪作。すべてをリセットする行為はすごく現代的。ほぼ完璧な映画。
きっぴ

きっぴの感想・評価

4.3
ちょっとびっくりするぐらいゴリッゴリにカルト映画だったけど最高に面白かった…
本だとやりやすい題材だけどこれを映画でやるか?!という驚きと映像の完成度…凄い映画だった…
構成が上手いなと思いながら見ていた
ずっとどうなるのか気になる状態が続くから純粋に面白いし、メッセージ性もあるので何が伝えたかったのか分かりやすいしで良い映画だったな 本当に面白かった…
>|