ファイト・クラブの作品情報・感想・評価・動画配信

ファイト・クラブ1999年製作の映画)

Fight Club

上映日:1999年12月11日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

「ファイト・クラブ」に投稿された感想・評価

Miki

Mikiの感想・評価

-
結局死んだのボブだけかい
睾丸がんだけにタマなし〜☝️

なんなんだ…
開始2時間ずっとダラダラと1人語り
展開が動き出したと思って、さあさあ噂のどんでん返しくるかと思いきやシンプルに二重人格パターン。

社会とは、自分のやりたいこととは、みたいな問いかけなんだろうけど、なんだかなあ…

こちらもこちらで分割して観たからよくなかったのか…
いやあのダラダラを2時間以上は耐えれなかったよ…

明日死ぬとしたら何を大切にして今を生きたいか。

死と隣り合わせで常に生きてたら自分は何を大切に生きるのか。想像できないかもしれない。

この映画見る人で着眼点がいろいろありそう。

自分の理想的な生き方を描いてるときって、もっとキラキラして、自分だけが成功していることを想像することが典型な気がするけど、この主人公は生についてぶつかり会える生き方みたいなのが理想っていうことなんかな。

そんな人間の生臭いような、できれば見たくない部分に正面からぶつかり合うことって悪いことなんかな、いいことなんかな。
ozako

ozakoの感想・評価

4.0
鑑賞日不明
スコアC
Nami

Namiの感想・評価

-
無意味な自傷行為と破壊衝動とホモソーシャルの中にある特有の気持ち悪さを取り出して煮詰めててキツかった
消費社会へのアイロニーとかも分かるけどIKEAで家具揃えるのもなかなか楽しいし、そこから抜け出そうとした末路があれ?
たとえ借金を0にしたとて根本から何も変わらない限り、死ぬまで永遠に同じ生き方をするだけじゃん……
レビュー見る限り私が女だからだろうな、なにかを感じ得ることはなかった
ライト

ライトの感想・評価

3.8
衝撃的な映画でした!
暴力的なシーンは生々しすぎて見るに耐えなかったですが、社会というものをありありと見せつけられた作品

世の中の犯罪や暴力は、人間の動物としての生存本能のはけ口であり、こんなにも破壊力があるのだな、と感じた

岡本太郎に圧倒的バイオレンスを掛け合わせた感じ?
ざき

ざきの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アンチ消費社会。これをみた後、ジャン・ボードリヤールを読みましょう。
貴方

貴方の感想・評価

3.7
バチバチのアクションで何も考えなくていい映画だと思ったら
映像のテクニックがすごい何も考えなくていい映画だった

虚な時な閉鎖的な世界の作り方がすごい上手だなと思った。

常に解放を求めていて自由になりたいと願う。そんな主人公がファイトクラブを作り上げて何も得ることもなく殴り続ける
タバコをブチ投げる
>|