yuumi

みなさん、さようならのyuumiのネタバレレビュー・内容・結末

みなさん、さようなら(2003年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

奔放な父親と
その友達の奔放な雰囲気と
下ネタがちょっとやだった笑

息子がお金でなんでも解決して行く姿が
気持ちよかった

なんで最後ナタリーが
注射する役なのー?
と不思議に思った

息子目線で見てしまった

父親目線で見ていたら、
もっと人生についてとか
学べる映画だったのかも

なんでナタリーは
息子のこと好きになったの?

ちょっと意味わかんないところもあったけど

リアルな役柄が多くて、

わかりやすくないところも
リアルなのかなと思った

映画を見るとき、
どうしても
誰か1人の目線でみてたけど、

次見る作品からは
全員に感情移入して
見てみようと思った

時代や文化や言葉が違うと
わからないところもあって
映画って面白い

映画を通して学べることって
すごくたくさんある

面白いなー映画って

というような事を
気付かされました