maho

悪人のmahoのレビュー・感想・評価

悪人(2010年製作の映画)
4.5
吉田修一の原作は未読。
妻夫木聡、深津絵理の共演に寄る孤独な人間達が寄り添うような映画です。
ほんのちょとしたズレから殺人の加害者になってしまう裕一(妻夫木聡)ここで殺される女の子が佳之(満島ひかり)なのですが、そりゃはすっぱな嫌な子をごく自然に演じてて後で知ってびっくりしました。
出会い系サイトで知り合った大学生の増尾(岡田将生)を彼女は会社の同僚に恋人だと言っています。
夜中に増尾が佳之に苛立って車から蹴飛ばして下ろすシーンも愕然としました。
他の俳優人も裕一の祖母(樹木希林)初めとする実力派揃い。
加害者側と被害者側。マスコミの報道で辛い中にも裕一の祖母に声を掛けてくれるバスの運転手がいます。
佳之の父(柄本明)は遺体のあった場所に傘を差し出します。
誰が善で誰が悪なのか?
深津絵理さんの演技がとても良かったです。