ファインディング・ニモの作品情報・感想・評価

「ファインディング・ニモ」に投稿された感想・評価

田舎の母の家に集まってドタバタ走り回っていたひ孫ちびっ子たちがピタッとTVの前で動かなくなって一心不乱に画面を見つめる姿を見て、やっぱりディズニーアニメは凄いなと実感したお盆休みのDVD体験でした。
          *
主人公はクマノミの子供ニモではなく、ニモを探しに行く父親のマーリンと、その友達の青い熱帯魚ドリー。マーリンの声は木梨憲武、ドリーの声は室井滋だなとすぐにわかったので、二人の面白い表情がときどき脳裏に浮かび、やや集中が途切れもしましたが、子供たちにとってはハラハラドキドキの楽しい冒険アニメだったようです。
てつ

てつの感想・評価

-
初めて見た時、八歳くらい?、映像の美しさとアニメーションの技術に圧巻させられた。ていうかあほの子だったから本物の魚を上手に動かしてるのかと思ったし、親に「水族館にニモ見に行こうか!」と言われて主演のニモ役の魚がいるところに連れて行ってもらえるのかと思った。それくらい凄いよって話。
ミイ

ミイの感想・評価

3.0
記録。
親が知らない間に子供は育っている。あまり過保護にならずにもっと子供を信用しよう、というどちらかというと親に対するメッセージが強い映画だったように感じる。一見子供向けの映画なんだけどなあ、そんなところはちょっとおもしろいと思う。
応援する
の

のの感想・評価

3.8
魚が主人公の映画って
よくよく考えたらすごいよな。
映像がとにかく綺麗で
海の生き物好きとしては最高。
yuu

yuuの感想・評価

-
人間じゃなくて、
魚ってのがいい🐟
>|