ナオフェッサーX

誰も知らないのナオフェッサーXのレビュー・感想・評価

誰も知らない(2004年製作の映画)
3.5
当日、いつか鑑賞しようと思っていたら月日は流れ、子役であった柳楽優弥さんは、もうすっかり大人ですね。早いです。

実話がベースのお話で、一言でいうと置き去り事件です。
子どもを放置したまま家を出た母親と取り残された子どもたち。

なかなか言葉にできないような複雑な心情を柳楽優弥さんが自然に演じられていて引き込まれました。
実際の事件と比べると、随分ソフトに作られているみたいです。
途中で登場する女子高生のおかげでファンタジー感が増し、未来があるような仕上がりになっていて少し冷めました。
もっと孤独で絶望的でも良かったかもと思ったり。

母親役はYOUさんが演じられていて、しかもハマり役。
どんな身勝手で子どもの面倒をみない母親であっても、母親がいるシーンは明るくて華やいでいるんですよね。
本当に最高に皮肉だなぁと思いました。