誰も知らないの作品情報・感想・評価

誰も知らない2004年製作の映画)

NOBODY KNOWS

製作国:

上映時間:141分

ジャンル:

3.8

「誰も知らない」に投稿された感想・評価

mayo

mayoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

大学で、「家族心理学」を受講した時に知った映画
絶対観たいと思ってた

最近親に、
大人になるってなんだろねっていったら
白黒だけじゃなくてグレーもあるってこと。って言われた

子供が大人に気を遣ってる世界
大人げない大人ばっかり
間違えたら見なかったふり
子供だからってなめている

キム兄のガムと まじで が本当に。
なんでそんなに他人事でいられるの
遠藤さんの俺だって大変なんだよって
子供と大人の大変レベルを同じにしないで
彼女がカードで買い物しちゃって??
それを子供に話すなんて恥ずかしくないの
最終的にお金くれるだけ優しいの?

赤いマニキュアが血みたいで

「誰が勝手なの?あんたのお父さんが勝手にいなくなったんでしょ?」
って、子供は産まれてくる場所なんて選べないのに、彼らは無罪なのに

1人デュエルがなんかもう悲しくて
クリスマスに帰ってこなかったのが、自分のせいかもしれないと悩んでいる姿がもう胸がきゅーっとなった

この柳楽くん、黄金期すぎ

「もしもし、山本です」が忘れられない
お母さんからお年玉貰ってきたよって
自分でお年玉袋買って、お金入れて、、

ボールで遊んでいる時の無邪気さは子供
明くんに、大丈夫あれは本当の親友じゃないよって伝えてあげたい

あともう少し、お金をくれるのがはやかったら、ゆきちゃんは死ななかったかもしれない

死んでしまったことでさえ、誰にも気づかれない子供が、平和だと呼ばれている日本に存在していることが本当に恐ろしい




この話の元になった「巣鴨子供置き去り事件」について調べてみたら、三女の死因が不慮の事故じゃなくて殺害したのが長男と不良友達だった
しかも理由がカップヌードルただ一つ
長男の出生届を出したと、元夫が言っていたのに嘘だったということ

ずっとお母さんが悪いと思っていたけど、なんだか誰も悪くないような気もしてくる

「誰も知らない」世界だし、
「誰も知ろうとしない」世界でもある
masa

masaの感想・評価

2.0
記録用
Mirai

Miraiの感想・評価

3.8
"誰も知らない" こんなに、映画自体にぴったりなタイトルは初めてでした。
えーみ

えーみの感想・評価

4.5
明が私以上に大人だった。
辛い気持ちが最初から最後まで続く映画だったが、なんともいえない温かさや味わいのある作品だった。
長さを感じさせない穏やかな映像.
ry0

ry0の感想・評価

3.9
この世では生まれてないことになってたとして、育児放棄されてしまったら、最悪誰かに助けてもらえばいい。施設に行って何とかなるだろう。でも世の中にバレてはいけないように躾けられていたらどうだろうか。なかなかシビアな世界を見せられた。
たとえば、出生届が未提出で、生まれた子供が勝手に死んだり、虐待されて死んだりして、それを自分達で始末して何が悪いのか?虐待する男女にとって子供は自分たちの物であるから、何しようが勝手でしょう。そういう価値観をもったり、至ってしまった親はごくわずかだが少なからずいる。はっきり言って論理的には、わからなくもない私なのだが、21世紀の人間が住まう現代的な社会性や倫理観から見ると、それは極めて悪なのである。
良識に欠けていた男女が親になることがいけなかったのだろうか。でも母親が何らかの理由があって病院で産むことができなかったとしたら、精神的に病んでいたら、などなど考える程に、これはそう簡単に非難できる話じゃない。
Lita

Litaの感想・評価

3.8
今この映画にあるような事がどこかで起きていても、「誰も知らない」んだろうな決して。
こり

こりの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

感動とかそういう悲しさじゃなくて心が辛くなる映画だから不思議と涙は出てこなかった、でも心がえぐられた...自分の境遇の良さを改めて実感した、これが実際の事件っていうのが辛い

子役達の演技がエグい...自然すぎてその辺にいてもおかしくない、てかその辺にいる。柳楽優弥の演技は半端ない、特に外に友達ができてその友達が家に来た時の嬉しいんだけど兄弟達への罪悪感みたいなのを醸し出してて見てて辛かった。あと、生活への疲れから兄弟達に当たってしまうシーンも辛い、その後すぐに妹が亡くなるっていうのが尚更辛い。でも辛いシーンの合間に子供達が遊んだり、嬉しそうにコンビニで食材選んだりするシーンがあるから、ほっこりはするんだけど、そういうシーンがより辛さを引き出してる、上手いなぁ

こんな酷いことしているのにあまり母親を憎めないのは多分YOUがYOUの感じで出ていたからだと思う、この映画は母親を憎む事に重きを置いてなくて、この状況で子供達はどう生きるかがテーマだから、憎めないキャラにしたのが凄いと思う、

物語っていうよりは映像を見せる、ホームビデオのような映画だけど心が抉られる映画。自分がいかに恵まれているかをよく噛み締めていきたいって心から思える
>|