マシュウ

許されざる者のマシュウのレビュー・感想・評価

許されざる者(1992年製作の映画)
3.0
単なる勧善懲悪ではなくて、一人一人が罪深い存在に映った。クリントイーストウッドが自分で演じてる役がいつも好きになる。グラン・トリノは自己犠牲的でよかったが今回は復讐の色が強い気がした。キッドは口だけが達者な若者だけど視聴者に1番近い存在だ。