許されざる者の作品情報・感想・評価

「許されざる者」に投稿された感想・評価

切ない終わり。正義と悪を考えさせてくれた。
かつた

かつたの感想・評価

3.5
やはりクリントイーストウッドはかっこいい。
モーガンフリーマンも出ているが既にどちらも結構歳いってる、25年前なのに。
ToruSuzuki

ToruSuzukiの感想・評価

4.1
好きです。
Eishi

Eishiの感想・評価

-
平和を自明に生きるヘタレが暴力に向けて噴き上がり、不自明的な平和を再帰的に生きるタフガイが(いつでも振るえる)暴力を「敢えて」抑制する
老農夫の平和な生活は再帰的なのだ。(暴力を知らぬがゆえに)平和な生活が自明な訳でも、(暴力で負けるので)平和な生活を望むしかない訳でもない。注意すべきは、激烈な履歴が培った取り替え不能な主体性が再帰性を支えることだ。ここに自立を推奨する右翼思想の本義がある。

ここには「終わりなき再帰性」の悪循環ーー「うまく(現実主義)生きられない」から「まともに(理想主義)生きよう」とし「まともに生きよう」とするから「うまく生きられない」ーーは存在しない。
寓意たるや四百年の暗黒時代を経た後のギリシア神話の如し。血塗られた歴史ゆえにこそ、超越論的特異点(絶対神)を持ち出して白黒裁断するようなヘタレを退け、〈世界〉の支離滅裂へと自らを開いてミメーシスに身を委ねるタフガイたれ!
気持ちいいねえ、イーストウッドと機関銃
機関銃だっけか?
fishii

fishiiの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

名言
俺の友達のことを手荒に扱ったからだ。byウィリアム・マニー

シェーンとは違うラストシーンでありますが、やっぱり渋いっす!

グラントリノにも何となく似てる感じがしました。
banchou

banchouの感想・評価

4.5
イーストウッドカッコいい!
ツッコミどころは多いけど。。。
悪人でも人を殺すとこういうヘタレなリアクションになるところにリアリティーを感じる。
nisui

nisuiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

元極悪人が若造に誘われて、娼婦にひどい傷を負わせた1,000ドルの賞金首を取りに行く話。
おとぎ話的に語られるプロローグとエピローグがいいなあ。主人公が死ななかったのが最高。
本来の目的遂行ではサポート的立場だった主人公が仲間の復讐で現したかつての姿にゾクゾクした。仲間のために行動し「あいつらなら実際に1,000ドル用意できるだろう」と言われる娼婦たちもかっこよかった。
キッドのこと、イキりまくっててなんだコイツと思ってたけど、初めて人を殺して高揚した後に消沈した心情の変化には心が痛んだ。
保安官こそ極悪人で死に様もザマーミロだけど、日曜大工の才能がないとかそんな人間臭い部分描かれると憎みきれなくなっちゃうからやめて…。
>|