はるごたつ

21グラムのはるごたつのレビュー・感想・評価

21グラム(2003年製作の映画)
3.7
1つの悲劇的な事故、心臓をめぐって3人の男女の運命が交わり悲しく重いドラマが展開されていく。3つの物語の時間軸がかなりバラバラに描かれてたからパズルのように頭の中で謎解きをしながら見れるしテーマの主軸がハッキリしてたからこの描き方は良かったと思った。

人は死んだ時21グラム体重が減るんだって。因みにチョコバーの重さと同じらしい。チョコバーにもよるやろけど。人がいつか失う重さとはどんなものなのか。

テーマも分かり易くストーリーも簡単なもの。でもそれをみせる役者の演技と演出脚本が神レベルだったから引き込まれるし素晴らしいく完成度高い、良い!ってなる。

見終わった後の余韻もありあり。かなり重いし理不尽でつらいし登場人物達の全てを理解とか出来そうになかったけどただ良い映画だから見て良かった〜