ピートロ

股旅のピートロのレビュー・感想・評価

股旅(1973年製作の映画)
3.9
躍動感あふれる太鼓のリズムでテンションが上がる。
渡世人の仁義や作法が単純に面白い。
セリフは聞き取りにくいが、用語説明のナレーションがあるのは親切でよい。
雄大な自然のなかで繰り広げられる無様な殺陣のコントラスト。
脚本・谷川俊太郎。