ぽてと

トリコロールに燃えてのぽてとのレビュー・感想・評価

トリコロールに燃えて(2004年製作の映画)
3.7
ただ美しいシャーリーズ・セロンとペネロペ・クルスが観たかっただけなんです。
でもそんな軽い気持ちで観ちゃダメな映画でした😇

戦争って怖い。
抑圧や恐怖から判断力も鈍り、人を殺すことさえ正義とすり替えられる。

戦争に翻弄され運命にも囚われ続けた男女の辛く苦しくも深い愛を感じられる映画でした。