トリコロールに燃えての作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「トリコロールに燃えて」に投稿された感想・評価

CreamyYumi

CreamyYumiの感想・評価

3.4
シャーリーズセロン姉さんやっぱり最高だ
悪女じみた自由奔放な役がいい意味で彼女の魅力にピッタリはまってた
otom

otomの感想・評価

3.1
ベタなキャラ設定から始まり、最後までどっかで見たような要素がてんこ盛り。の割に非常に長く感じる2時間。まずまず。
登場人物は少ないが、シャーリーズ・セロン&ペネロペ・クルスと今では希少な共演と恋愛模様は見応えあり…
RydiaRich

RydiaRichの感想・評価

3.3
シャリーズ・セロンてきれいすぎて見とれてしまう。

映像にも常に影がある感じでどんより。

美人薄命。

ペネロペとシャリーズ・セロンの共演て豪華すぎる!
gp

gpの感想・評価

3.0
シャーリーズ・セロンとペネロペ・クルスだけでもまあ十分な見所。
前半エロ、後半戦争
良くある戦時中恋愛もの
シャーリーズ・セロンとペネロペ・クルスが美しいのはよくわかった。セロンの生き様も良かった。結局残ったのは友情だけだった。

このレビューはネタバレを含みます


最初は華やかで楽しいけど、後半は重い

ギルダは子供の時に聞いた予言を信じて、タイムリミットまでのその時その時を一生懸命生きたんだな

それを通して変わらないガイへの愛が素敵
ハッピーエンドならよかったのに、と彼女たちの運命に感情移入する
少女の時、彼女は手相占いに学校帰りに行って、老婆に34歳から先が見えないと言われる。
それから彼女は自分の誕生日が嫌いになり、そして運命は決まっていると信じ込む。
ってことが今わかった。
yamoriiiii

yamoriiiiiの感想・評価

3.9
シャーリーズ・セロンのミステリアスな美女役がハマりにハマった映画
30年代初頭苦学生だったガイと上流階級のお嬢様ギルダの出会いから始まり、舞台はパリへ。元ストリッパーのミアも加わり3人の享楽的な同棲生活が描かれる前半に対し、後半は打って変わって戦争の時代に突入。
前半では乱交映画か?と思ったが、後半の内容の重さと、シャーリーズ・セロンの演技力がさすがアカデミー賞女優ですねえ〜といった凄まじさもあり、見応えのある映画でした。ペネロペもかなり芯のある役熱演で◎
評価そんなに良くない映画みたいだけど、いいシーン色々あった。また見返したい。
yaaano

yaaanoの感想・評価

3.5
シャリーズセロンとペネロペクルスがsexyすぎてみとれちゃった。
ヨーロッパを舞台にドラマチックで程よくエロスな感じが大人の映画って感じで良かった(笑)