クローディアス

男はつらいよ 寅次郎心の旅路のクローディアスのレビュー・感想・評価

3.6
シリーズ第41作目。

シリーズ後半の常連マドンナである竹下景子を迎え、音楽の都ウィーンを舞台にした異色作。

海外においてもかわらず寅でいつづける気持ちよさ。
こちらも常連の柄本明が、寅をうわまわる変人ぶりではじけている。