TakashiM

アメイジング・スパイダーマンのTakashiMのレビュー・感想・評価

3.8
ノーウェイホームを、より楽しく「もう一度」観るための、おさらい3作目。

前半は、蜘蛛男になるまでの背景が描かれる。
後半は、身近な人が殺され、自責の念に駆られ、ヒーローとしての大いなる責任に目覚めていく。
ラストは、化け物に変身したお知り合いと因縁の対決。

まあーいってみればサム・ライミスパイダーマンと全く同じ展開なのだが、キャラとヒロインが微妙に違う。

サム・ライミ版をただ観ただけだったら、なんじゃいこの焼き直しは!?と酷評したかもしれないけど、ノーウェイホームを先に観ているため、こちらはマルチバースのスパイダーマンとして、かなーり贔屓目でツッコまずに観賞できていた。

その代わり、他のスパイダーマンと、要素要素を比較してしまう。
スイングの疾走感はトビー・マグワイア。
バトルの迫力や工夫は圧倒的にトム・ホランド。
アメイジング版の「アメイジング!」と言いたくなるような特徴がなかなか見当たらない。

映画としての出来は、良いと思う。
ただ他のスパイダーマンが良すぎるので、イマイチ霞んじゃうのよ。。
ピーターは好き!
他のピーターより陽キャで賢くてイケメン😚
まさか自分で糸を作るとは!