アメイジング・スパイダーマンのネタバレレビュー・内容・結末 - 2ページ目

アメイジング・スパイダーマン2012年製作の映画)

The Amazing Spider-Man

上映日:2012年06月30日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「アメイジング・スパイダーマン」に投稿されたネタバレ・内容・結末

サムライミ版スパイダーマンに慣れてる人には受け入れられないかもしれないが、純真な心でこの『スパイダーマン』を楽しむべきだ。
きっと素晴らしいという感情が溢れてくるはず。
スパイダーマン目線のカメラワーク、疾走感、"スパイダーマンの描き方"がリアルだった。
ただあまりにも市民に受け入れられ過ぎているというか、MCUみたいにヒーローが当たり前にいる世界観を確立していない中での"超人"の在りようは気になった。
ただ、アンドリュー・ガーフィールドの芝居がすごい。スパイダーマンとしては暗いのかもしれないが、それは暗くもなるだろうという彼の過去、置かれた状況、悲痛の叫びを見事に演じてたと思う。ピーター・パーカーの葛藤というか、頑張りに憧れ、共感出来た。
「守れない約束もある」と囁き、グウェンが微笑む、最後の終わり方もおしゃれ。
彼女の父親に正体を明かすあのワンシーンの
ガーフィールドの演技が最高
やっぱ市民に愛されてるなってのが伝わる
スパイダーマンってだけでとりあえず好き
やっぱり見ていてたのしいアクション

でも作品を盛り上げるために「人の死」を乱用するのはあんまり好きじゃない…ベンおじさんはともかく
殺す以外にも面白くする方法あるんじゃないって思ってしまう
トビー・マグワイアでもトムホでもないスパイダーマンはじめて見た、と思ったらなんとなく見たことあった。

・両親が消えてメイおばさんとベンおじさんに育てられ、学校にはいじめっ子フラッシュ、助けてくれる可愛い女の子グウェン
・いやこっちのフラッシュいかつすぎん
・アベンジャーズの方のフラッシュ可愛いもんやで
・男の子1人持ち上げて逆立ちで飯食わせるってアメリカのいじめっ子怖すぎ
・アンドリュー・ガーフィールドがどうしてもアンダー・ザ・シルバーレイクの時とかぶって気持ち悪さが抜けんのが残念
・父親のカバンから謎の書類が出てきて、写真にうつってた同僚を調べる
・普通にいい人そうだった
・グウェンが働いとるほうが謎い
・アベンジャーズのビルみたいだった
・父親が持ってた書類と同じマークの書類を持ってたラジット・ラタ
・研究室に忍び込んでクモに噛まれる
・電車で絡んできた一般人ボッコボコ
・フラッシュもバスケでボッコボコ、ゴール粉砕
・帰りが遅くなってベンおじさんと喧嘩
・自分が逃がした強盗にベンを撃たれる
・フラッシュこんな時だけ優しくなるのはなんか反則やと思う
・腕に星、金髪の男を探すけどなかなか見つからず、顔を隠すためにスーツをつくる
・あのスーツ自作か、全然トムホと違うやんクオリティ高すぎん
・警察に協力しとるつもりでも警察にとったらまあ邪魔だわな
・グウェンの家に招待されて、カッとなって警察の父親と口論になるところはやっぱり子供
・うーん、調子乗っとるなまったく、まず髪型どうにかしろ
・ていうか、付き合ってもない男の子を自宅のディナーに呼ぶか、いや呼ばない
・まだ高校生の男の子をかしこまった格好でディナーに呼ぶか、いや呼ばない
・スーパーカルチャーショック
・でもキスシーンを親に見られる方がショック
・言うか言うまいか迷って、結局糸出してバラす系スパイダーマン

・マウスでの実験(トカゲみたいに腕やら尻尾やらを生やす)は成功
・退役軍人の施設で人体実験するとかとんでもないこと言い出したラタ
・左腕がないコナーズ博士は、自分の腕に薬を投与
・生えてきた指激気持ち悪すぎてドン引きした
・トカゲの化け物になって橋で大暴れ
・男の子助けるところ良かった
・間一髪糸で引っ張りあげる
・あそこで初の「Spider-Man.」

・スパイダーマンに逮捕状
・ラグビーボール、ノールックで掴んで投げかえしてゴールねじ曲げるって力加減どうなってんの
・博士がトカゲだと気づくピーター
・フレディーーーーーーーー!!!
・あんなに可愛かったのに共食いラットになっとるやないか
・全然警部信じてくれんしもはや精神いかれとると思われるっていう
・トカゲが下水道に集まってるのを見て糸を張り巡らせる
・逆に怖くないか
・頭上にいるパターン
・グウェン生理のフリするの可愛かった
・ソファの肘掛のところにあごのせてるピーターも可愛かった
・下水道やからしょうがないけどトイレから出てくるのはちょっと
・バッチバチに戦いよんのに呑気に音楽きいてるスタン・リー相変わらずで好き
・いなくなったと思ったらオズコープ社で生物ガスを撒き散らす魂胆
・グウェン危機一髪すぎる
・グウェンの父親、ピーターだって気づいて味方になってくれたの良かった
・オオトカゲの方が割とやばいのにスパイダーマンも逮捕しようって思っとるのはバカなのかと思ったけど
・撃つなって言ったのに撃ったやつのせいで負傷したけど、クレーン動かしてくれた工事のおじちゃんたちに感動
・落ちたと思ったらしっかりそこにもクレーンがあった
・博士なかなかビジュアル気持ち悪い
・糸出す装置壊されて絶体絶命のときに助けにきてくれる大人is警部
・ぎりぎり解毒剤にかえたのは良かったけどグウェンの父親も殺さんでよくない?とは思った
・最後の最後でピーター助ける博士もよく分からんし
・娘に近づくな、は分からんでもないけどそこでそのセリフなのかと思った
・葬儀も何も参加しなくてグウェン怒ってたけど、父親が約束させたって分かってるのすごい
・「守れない約束もある」でニヤッとするグウェン可愛かった
・何よりスパイダーマンのTシャツ着てるフラッシュよ

エンドロール後にラスボス感あるやつ出てくるパターン多い。ヴェノムのときも確か牢屋で…みたいな終わり方だった気が。
前作のスパイダーマンの完成度が高かっただけにしょっぱい採点になります。
特にヒロイン父が死に際に行ったセリフの薄さったらないよね。
主人公も葛藤なくすぐ「守れない約束もあるよね」とか言ってるし。
観れる映画だけどスパイダーマン好きを自称する自分からすると低い点数を付けざるを得ません!
#51

人死にすぎや〜
バレルの早すぎ〜

でもAndrew Garfield かっこいい💙
ベンおじさんの生存ルートは
ないんか。
よかった。前の作品とどう繋げるのか期待していたが、しっくりくる内容だった。
今回は身バレするタイミングが早くて、作風が少し変わったなと感じた。
キャストもチョイスが良かったと感じました。
またみたい
・お父さんのバッグを発見した所から、オズコープ社に繋がり、蜘蛛に噛まれて..っというのがスパイダーマンになったきっかけですが、
そのオズコープ社に潜入する時に、ゲバラっていう生徒の名札を盗んでたけど、そのゲバラさんは侵入者扱いされた後どうなったのか気になります笑

・蜘蛛の糸を出すのは直接手首当たりからってイメージはあったけど、ウェブシューターから出すのが原作通りなんですね!
あんな機械作る能力自体凄いです笑
コナーズ博士が完成出来なかった数式も解くし、頭良すぎ..

・リザードとなったコナーズ博士が薬剤をばらまこうとしているのをオズコープ社に行って阻止するシーンで、距離が遠すぎて間に合わないと悟ったクレーン技師(息子をスパイディに助けられた)がオズコープ社までクレーンの通り道を作る所が1番カッコよかった!

・グウェンのお父さんが死ぬ直前に、「グウェンに近付くな」と言い残したのが後のピーターを縛ることになりますね。

このアメイジングが1番原作に近く作られてるようなので、こっちが真のスパイダーマンということでしょうか。