モダン・タイムスの作品情報・感想・評価

「モダン・タイムス」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

4.6
俳優としての、というより、映画としての、そのあまりにも軽やかな身振りに嫉妬すら覚える。例の歌うシーンは、いろいろな意味で何か間違った事が起こってるんじゃないかというスリルに満ちていた。時系列でフィルモグラフィーを追って見ていたら、なおヤバかったんだろうなあ。
cider

ciderの感想・評価

4.2
スマイルが聴きたくて。
最初怖かったけどラストすごくよかった(*_*)
資本主義と権威体制へのチャップリンの社会風刺的映画
見たきっかけは講義で使用された題材であった。

素晴らしい映画でした。
昔の映画であるにも関わらず高いクオリティ、心打たれる内容でした。
とにかくチャップリンがすごい。
動きが秀逸であり、見ていて飽きない。
ずっと見ていられるんじゃないかというレベルである。
音楽が素晴らしいのも最高である。
台詞がそんなになく、動きだけで見ている人にどういうことか伝えるこの技術は、現代の映画では味わえないものである。

ぜひ一度は見て欲しい名作中の名作であると言える。
3438knk

3438knkの感想・評価

4.3
こういうかたちでこういう面白さを生み出すセンスがすごい。何回見ても笑える
志村けんの事が好きです。
ミスタービーンも好きです。
チャップリンは初めて見たのですが、なんと言うか上の2人みたいなテンポの良さ……間の取り方?がスゴいです。
今見ても未来感ハンパねぇ。

チャップリン動きキレッキレでワロタ
青山

青山の感想・評価

4.0
誰だよこれのこと社会派風刺映画って言ったの!甘きゅんラブコメじゃねーか!

......というわけで初チャップリンです。
サイレントからトーキーになる過渡期の作品らしいですが、一部に声が入る以外はほぼモノクロサイレント仕様です。
キートンを初めて観た時にも思いましたが、モノクロサイレントコメディなめてましたね。めちゃくちゃ良い。

工場で働くチャップリンが機械に飲み込まれたりする風刺の強さは主に前半。食事機械のとこなんかエグいけど爆笑しました。

盗みで捕まりそうになっていた少女を助けてからは完全にラブコメですね。
女の子が可愛い。セリフがないものですから、その分仕草でめちゃくちゃ萌えさせてきます。抱きつき方とか反則でしょ。抱きしめてあむあむしたいですね。
一緒に暮らすためにもう一度働こうとする二人。上手くいかなくても二人なら大丈夫。そんな人生の意味を描いたラブストーリーですよこれは。

好きなシーンはとうもろこしとクスリと家とローラースケートです。
トウモロコシが印象的

理想のカップルやねえ
terusuk

terusukの感想・評価

4.6
キレのある動き、作品を通して貫かれる強烈なメッセージ、弱者に対する深い愛情。
全盛期真っ只中のチャップリンのキレ味は鋭い。

資本主義と機械に対する恐怖は今の時代も続いている。
時代が人を必要としなくなり、作業は機械に任せて人は奴隷に極めて近い。

そんな光景を連綿と綴っている。
ひょんな事から工場を辞めて勘違いから拘置所に入れられてしまったり、様々な理不尽な事態に直面するが、それでもめげずに時にコミカルでアナーキーで、時に優雅に時代と向き合っている。

なんとも儚げで美しい少女と恋仲になって、レストランで働くことになるが、そこでの一連のコミカルな動きやダンスのキレは凄まじい。
笑いのシーンとして優秀だが、歌もダンスもあり飽きさせない。
これこそが記念碑的な作品。
>|