モダン・タイムスの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「モダン・タイムス」に投稿された感想・評価

mao

maoの感想・評価

4.0
初チャップリン。台詞がなくてもこんなに面白いし最後の二人の世界が良すぎて可愛い映画だった。バナナ家族で食べるシーンと、想像した2人の未来の暮らしが好き。食卓の牛乳が搾りたてなのお腹大丈夫か不安になったけどとりあえず全部可愛い。
kikuchi

kikuchiの感想・評価

3.5
“It's paradise. ”
“Of course it's no Buckingham Palace. ”

“What's the use of trying? ”
“Buck up. never say die. We'll get along! ”
ようやくのチャップリンデビュー。

この手の笑いを確立した人だからほんとにすごいと思うな。無声映画らしい繰り返し&かくかく。
smile大好き。ほんとにいい曲。まさかチャップリンさんが作ってたんですね。。。他の曲もすごくよくて多才すぎ

この時代でもムショにいるほうがしあわせ!みたいなネタをやんのもすげーな
maro

maroの感想・評価

3.5
昔見た記憶があるけど、当時みた朱鷺よりも今見た方がより切なさが増して感じる。コメディ感があまり感じられなかった。しかしやはり名作。最後まで楽しめました。
終盤のウエイターコント(?)滅茶苦茶笑った。
言語や性別年齢問わず万人に伝わる無声映画を改めて見直した。
tanakache

tanakacheの感想・評価

5.0
NHKBSにて鑑賞
内容と関係ないですが、チャップリン作曲のラストの音楽が
カバーとしてSNSに多数投稿されている事に感動
すてふ

すてふの感想・評価

3.8
幸福の追求に邁進する進取の気性に富む勤労者をたたえる物語。

一生懸命働いて頭がイカれて警察に捕まって生きるために必死で何やっても報われなくて努力なんて無駄よと思っても...。

さすがチャップリン。笑えるんだけど明日は我が身、どうやって生きていこうと真剣に考えてしまった。
チャップリン、はじめました!

前から興味があったチャップリン!
だけど、観る機会がなかなかなくて・・・。
で、なんと!NHKBSプレミアムさんで、チャップリン特集が!
全部、放送してくれるのかな?
と思ったけど、チャップリンの映画、めっちゃあるのね!
フィルマに登録してるのだけでも、91作品。
じぇじぇじぇ~。さすがのオラでも無理だっちゃ!!!

1936年の映画だけど、意外と現代と通ずる部分が多々あって面白い。
世間はいつだって、自分達に冷たくあたる。
会社に良いようにコキ使われ、自分達の自由を奪っていく。
毎日、毎日、同じネジを巻くような機械みたいな日常。

映画の途中で、チャップリンはおかしくなってしまい、精神科に入れられてしまう。
ホントに、おかしくなったのはチャップリンなのか?

この頃から、まったく改善されない社会問題。
当時がどうだったのかは分からないけど、今の社会、そして未来を危惧して作られた作品なのかな?
それを笑いをまじえてユーモアに作られてるので、説教臭くなくて、とっても観やすい作品。

なにより、チャップリンの動きの一つ一つがホントに可笑しくて。
あはははははは!って、笑っちゃうよね~。
あと、チャップリンの声を初めて聞いた。
サイレント映画だから声は聞けないと思ってたけど、今作ではチャップリンの歌声を聞くことができる。

今週は、とっても悲しいニュースがあったし、世の中はますます状況が悪くなるし・・・。
でも、いつかきっと"だいじょうぶだぁ~"って言える日が来ると信じて・・・。

どんなに苦しくても、どんなに辛くても・・・。
元気を出して、諦めなければ、なにもかもが大丈夫!
近代化、共産主義、赤狩り、労働運動、などあらゆる問題を風刺しながらも、底抜けに明るい笑いを届けている。
今の私たちに本当に必要なのは、これが正しい!とか主張するものではなくて、ただ牧歌的に流れる時を切り取った、心のうちから温かい気持ちが湧き上がる、こんな映画だと思いました。
Nobu

Nobuの感想・評価

3.8
ドリフのコントみたいで面白い。
わかりやすくていいな。