今度は愛妻家の作品情報・感想・評価

「今度は愛妻家」に投稿された感想・評価

たわ

たわの感想・評価

5.0
真実を知った時、物語序盤の違和感や登場人物の表情の意味が分かり、涙が溢れた。薬師丸ひろ子がトヨエツの胸を叩きながら泣くシーンでは苦しくて悲しくて涙が止まらず一時停止しながら鑑賞した。主演2人以外の演技もとても上手くて凄く引き込まれた。悲しいけど素敵な映画だった。薬師丸ひろ子ってこんなに可愛かったんだ…
俺の人生に足りないの儚さだわ
よかった。
性格が父に似ていると思った。
yasu444

yasu444の感想・評価

3.4
優しい気持ちになれる
台詞回しがとても演劇っぽい映画、心地いい。

にしても悪い旦那だなぁ。
嫁の性欲とか愛情を邪険にする男だけは、絶対に許せないなぁ。

ちゃんと気づいて、生きろよ。

しかし、前向けよ、なんて無責任な言葉だよなぁ。無理だよなぁ。マジで無理だよなぁ。
ROBOkado

ROBOkadoの感想・評価

4.3
照明、美術、小道具が素晴らしい
2回見て比べるとなお良い
r

rの感想・評価

3.0
薬師丸ひろ子かわいい。
なんでもっと早く言ってくれなかったの?って本当に、いま大切な人のことは思いっきり大切にしようと思った。あの時2人は別れたはずだったのに、別れたあともう二度と会えないとわかったあと愛するんだね。
永い言い訳と重なる部分があったけど、男って馬鹿だね
たえこ

たえこの感想・評価

3.9
トヨエツファンなのでチェック
良かったなぁ。
志帆

志帆の感想・評価

3.8
まさか だったな、
後悔しても仕方がないんだよな、失ってから
大切にしてなかったって、
生きてるときに後回しにしてたのに
後出しでずるくなる、みんな、というか彼
彼が見ていたのは幽霊ではなくて
幻想、のような
死んでしまったことを理解しながらも、様々な後悔から有るはずがない妻の姿を
見て見続けて会話を続ける
ほんとうにだらしない男で、
最低だなって思ったけど
このカメラで写真を撮るシーンなんかは、
とってもドキドキさせられた
そのあと、まさか がやってきて、
様々な伏線の回収、妻の服が毎回同じだったり、
他の人と噛み合わない話だったり
そうか〜、って腑に落ちたときには
主人公の彼のように少し落ち込んでしまった、
だってほんとうに
薬師丸ひろ子さん演じる妻がさ、サクラが
かわいくてかわいくて、
なんで死んでしまったんだ?
ってわたしも言ってしまいたくなった、
失ってから気づくことはたくさん有るし、
後悔してもしきれなくても、
進めなくても新しいことを
始められなくても
取り憑かれてはいけないんだな〜って
あのときこうしていれば、は、
単なる気休めでしかなくて
だったらもっと生きるためのことに
目を向けなければ申し訳ない
主人公はなあなあに、幻想の妻とともに
一年かかってしまったけどまだしばらく、
幽霊としてあの家にいそうだからよかった
>|