HOLYDAY

ミルクのHOLYDAYのレビュー・感想・評価

ミルク(2008年製作の映画)
4.0
ショーンペン主演。社会派ヒューマンドラマ。実在の同性愛者で公職者のハーヴェイミルクをモデルにした映画。こーゆー役を人に感動させる演技で魅せるショーンペンはやはり名優です。これとアイアムサムの演技が好きです。
まだまだ同性愛に対して偏見が強い時代、カミングアウトすると精神病院をたらい回しにされたり、ひどい差別やいじめを受けて自己表現ができなくなった沢山の人たちに、押し殺すは必要ないと、自由の国の元に皆平等なのだからと、選挙で初めてゲイをカミングアウトしてから当選して公職者になり、同じ権利の為に戦った人のお話。
観てて涙が止まらなかった。
どこまでが実話でどこまでが脚色か分かりませんが、よくできたシナリオ、ストーリー、配役です。怯えながら愛し合うカット、嫉妬、自殺、暴力、差別、偏見、恐怖そのどれもがリアリティを帯びて伝わってきます。
やや重たいですが、ヒューマンドラマが好きな人は見る価値ありの素晴らしい作品です。(その時付き合ってた彼女は一緒に観てて秒で寝ましたが笑)