sayurilia

ミルクのsayuriliaのレビュー・感想・評価

ミルク(2008年製作の映画)
3.9
妹に勧められ、観賞した作品。
恥ずかしながら、ハーヴェイ・ミルクという活動家はこの映画で初めて知りました。
正に同性愛問題と真正面から立ち向かい闘う彼の自伝記のような映画でした。
今でこそ日本でも身近になってきた同性愛問題ですがまだまだたくさんの国で差別や偏見はあります。
同性愛に差別、偏見だらけのこの時代に声を上げること、支援者を集めること、どれだけ気力や勇気が必要だったことか、私には想像もつきません。
作中、ミルクの過去の恋人の何人かが命を落としていく影写やセリフがありましたが、きっとミルク自身も理由は違えど、常に命の保証がある訳ではない事を身を以て知っていたのかなあと。
今でも差別や偏見で苦しめられている人たちがたくさんいる事、そして果たして愛というものに性別や人権を問わなくてはいけないのかということ、ありふれた言葉かもしれないけど、久々に考えさせられた映画でした。