マンダレイの作品情報・感想・評価

「マンダレイ」に投稿された感想・評価

いにょ

いにょの感想・評価

3.8
2017年82本目。

ドッグヴィルほどの衝撃は無かったけどすげー引き込まれた。ストーリー展開が面白すぎるし、人間の言動の描写に引き込まれる。前作が前作だけに、ラストがまさかそっちに行くとは思わず予想を裏切られた&何とも言えない気持ちに。後味の悪さはやはり最高。こういう映画をもっと見たい。
muka

mukaの感想・評価

3.5
ニコール・キッドマンから女優が変更になったのは残念だが後半の演出を見てると納得した。
前作のドッグヴィルからはスマートな感じな作品。
ぱさお

ぱさおの感想・評価

4.4
2017.12.11 DVDレンタル
kurematsu

kurematsuの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

フォン・トリアーの真意は分からないけど、問題とかテーマを少し俯瞰をした視点で魅せていくところとか、ブラックなふざけ方が丁寧で作品として好き。
面白い。やるせねー。究極の社会勉強みたいな。3作目どうなるんだ。楽しみ。
水曜日

水曜日の感想・評価

2.5
『ドックヴィル』でアメリカの田舎街を壊滅させた理想主義の娘(グレース)が、今度は差別激しい南部の街に現れて…

今度は冒頭から黒人に鞭打つのを主人公が止める場面から始まるので、コンセプトが明確になってしまった感じがある。
それによりラース・フォン・トリアーの意地悪感が薄まって、最後まで「安心」して見られるのだが。

大女優キットマンから普通の女優さんに変わったので、性的シーン(トリアー監督の何時ものヤツ)が付加されるのが、前作との大きな違いか?

で結局は主人公(グレース)が黒人を鞭打つ場面で終わるのだが、前作ほどの爽快な悪というか善悪がネジ曲がった感覚を観客に与えるほどのモノはない。

良くも悪くもブライス・ダラス・ハワードの可愛さで何かが変化してしまった。ニコール・キットマンなら、再び破壊神の降臨を見せたと思うのだ。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.0
「ドッグヴィル」の続編。
キャストはニコール・キッドマンからブライス・ダラス・ハワードに変わっています。

前作同様、白線を引いただけの舞台劇のような映画です。

ストーリーは、ドッグヴィルと同じような感じがしてただの二番煎じに感じたから残念。
新鮮味かなくインパクトがないです。
kenta

kentaの感想・評価

4.0
軸のしっかりした社会実験物語
>|